上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月23日(金)は松野町に行きました。


天ケ滝の紅葉を見た後、折角なので奥内の棚田を見に行くことにしました。

その奥内の棚田に行く途中に愛媛県の天然記念物に指定されている「逆杖の公孫樹」があります。


今年の6月に一度見にきてますが、その時は緑色。(その時の記事はこちら

秋に見に来たいなって思ってたんですよ。

そんな「逆杖の公孫樹」を見てきました。


逆杖の公孫樹の手前にある「奥内農村公園」
580.jpg
ここにも黄色と赤色に茂った木がありました。

513_20121217003544.jpg

516_20121217003543.jpg

これも十分にきれいでした。


579.jpg

526_20121217003928.jpg

515_20121217004044.jpg

樹齢数百年といわれる公孫樹。

幹周り11m、高さ30mという大樹。

その存在感は相当なものです。

弘法大師が逆さに立てた杖が芽吹いてこの樹になったという伝説があり、「逆杖の公孫樹」の由来になっています。


520_20121217004723.jpg

521_20121217004722.jpg


通りにはイチョウの落ち葉が敷き詰められていました。

523_20121217004722.jpg

524_20121217004721.jpg


531_20121217004721.jpg

534_20121217004720.jpg

階段の所も。

535_20121217005049.jpg

勿論、境内も。

537.jpg

538_20121217005048.jpg

536_20121217005047.jpg

地面にあった「奥内薬師堂」の案内は落ち葉で隠れてたので、少し手でどけました。

これだけの落ち葉があるということは、これだけの葉が全部付いてたんですよね。

539_20121217005309.jpg

境内から見た公孫樹
541_20121217005834.jpg


太い幹
559_20121217005834.jpg

530_20121217005833.jpg


通りにまで伸びた枝
553_20121217005832.jpg

554_20121217010037.jpg

公園のほうまで落ち葉が・・・。

薬師堂のほうに伸びる枝

556_20121217010155.jpg

屋根の上にも少し・・・

564_20121217010250.jpg


境内の脇には真っ赤な紅葉もありました。

546.jpg

547_20121217010627.jpg

549_20121217010626.jpg



576_20121217010815.jpg

前回訪れた時の反省を踏まえて、全体の写真

578.jpg

葉が落ちる前のこの公孫樹の木はどれだけすごいんでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://iyomichi515.blog.fc2.com/tb.php/377-1f0b6172
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。