上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月23日(金)は松野町に行きました。


滑床渓谷の続きです。


キャンプ場の紅葉を見た後、雪輪の滝を目指しました。


233_20121215015419.jpg

【滑床渓谷】

四万十川の源流、鬼ヶ城山系に抱かれた12kmのおよぶ大渓谷で、足摺宇和海国立指定公園に指定されています。

侵食によってできた花崗岩の河床が特長で、千畳敷や出合滑では広々とした岩肌が広がります。


三筋の滝
230_20121215051403.jpg

231_20121215051402.jpg

234_20121215015418.jpg

河鹿の滝
235_20121215015418.jpg

237_20121215015417.jpg

239_20121215015416.jpg

出合滑橋
240_20121215020056.jpg

出合滑
242_20121215020056.jpg

大きな平たい一枚岩の上をサラサラと滑るように流れる水。

素晴らしい景観ですね。

243_20121215020055.jpg

247_20121215020055.jpg

前回訪れた時は、ここでキャニオニングしてたんですよ。

254_20121215020054.jpg

257_20121215020054.jpg

岩肌を舐めるように水が流れていきます。

260_20121215020702.jpg

261_20121215020702.jpg

264_20121215020701.jpg

ところどころに黄葉は見られますが、赤い葉は見られず、全体的にも色付きは少なかったです。

268_20121215020700.jpg

273_20121215020700.jpg

275_20121215020659.jpg


そして、雪輪の滝に到着。

277_20121215021007.jpg

【雪輪の滝】

全長300mの滝層は五層となり一般的に見えるのは最下層です。

幅20m長さ80mの滝は、日本の滝100選にも認定されている名瀑で、滑床渓谷の象徴になっています。

巨大な一枚岩の緩い斜面を滑るように雪の輪のような波紋を描きながら流れています。

滑床渓谷の一番の見所です。

283_20121215032144.jpg

282_20121215032143.jpg

285_20121215032142.jpg

289_20121215032618.jpg

紅葉というにはかなり寂しすぎますが、黄葉が少しばかり残ってました。

291_20121215032617.jpg


295_20121215032616.jpg

展望台
298_20121215032616.jpg

299_20121215032616.jpg

前回来たときは千畳敷まで行きましたが、今回はここでUターンです。

来た道とは反対側の道を行きます。

301_20121215042433.jpg

岳見岩
304_20121215042432.jpg

308_20121215042432.jpg

310_20121215042431.jpg

鳥居岩
312_20121215042431.jpg


渓谷の紅葉は見られませんでしたが、雪輪の滝を見れたし、いい散歩にもなりました。


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://iyomichi515.blog.fc2.com/tb.php/373-34701fe3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。