上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月2日(日)は雨の予報でしたが、朝は雨が降ってなかったので、新居浜市に行きました。


マイントピア別子に冬桜を見に行きました。


237_20121204212400.jpg

着くやいきなり駐車場の紅葉が目に飛び込んできました。

100_20121204212902.jpg

102_20121204212902.jpg

105_20121204212901.jpg

108_20121204212901.jpg

紅葉は頭になかったので、ちょっと得した気分。

まだきれいですね。

さて冬桜はというと、咲いてましたよ。

112_20121204213509.jpg

花が小さいのであまり咲いてないように見えるかもしれませんが、かなりの花数です。

113_20121204213508.jpg

マイントピア別子には、220本余りの冬桜があり、11月から1月にかけて可憐で清楚な花を咲かせます。

その冬桜に近づいてみました。

おやっ、八重咲きですね。

114_20121204214835.jpg

117_20121204214831.jpg

119_20121204214830.jpg

120_20121204214830.jpg

冬桜は一重咲きと思ってましたが、これは十月桜でしょうか。

十月桜も含めて冬桜と認識されることが多いようですが・・・。

白とピンクの花。

花の直径は1~2㎝くらい。

本当に可憐な花です。

でも冬の寒さに負けない強い花です。

123_20121204215227.jpg

こちらは一重。

一般的な冬桜はこちらを言うのでしょうね。

124_20121204215226.jpg

125_20121204215226.jpg

でもやっぱり小さな花です。

冬桜は11月頃から咲くということで、紅葉と一緒に植えられて楽しむところもあるそうです。

ここはまさに冬桜と紅葉が同時に楽しめます。


冬桜とトロッコ列車
122_20121204221033.jpg

129_20121204221032.jpg

こういう写真が撮れるのもマイントピア別子のいいところです。


花園の入り口、砂金採りの所の冬桜が一番目立ってました。

143_20121204221423.jpg

142_20121204221457.jpg

146_20121204221657.jpg

148_20121204221656.jpg

望遠で寄ってみると賑やかです。

150_20121204221655.jpg

152_20121204221655.jpg

155_20121204221652.jpg

芝生広場のほうに行ってみました。

ここにはまた見事な紅葉が見られました。

157_20121204222124.jpg

161_20121204222124.jpg

163_20121204222123.jpg

ここからさらに「観光坑道」のほうに歩いていきました。

167_20121204222431.jpg

橋を渡ったところにある「第四通洞」

169_20121204222614.jpg

大正4年完成の長さ4600mもある坑道です。

銅鉱石や機械等の運搬に、別子銅山の大動脈として、閉山まで重要な役割をはたしました。

171_20121204222742.jpg

向こうに見える赤い橋が、「打除鉄橋」。

ピンを用いて組み立てられた、ドイツ製の鉄橋で、明治26年に架けられました。
この種の橋が国内にほとんど現存していません。また、岸に対して少し斜めに架かっています。

渓谷に架かる赤い橋・・・絵になります。


観光坑道の駅の所にも立派な紅葉がありました。

173_20121204223309.jpg

175_20121204223305.jpg

176_20121204223436.jpg

178_20121204223436.jpg

マイントピア別子のキャラクター「銅太くん」です。

184_20121204224042.jpg

トロッコ列車と紅葉
190_20121204224041.jpg

193_20121204224040.jpg

196_20121204224040.jpg

さらには、赤鉄橋を渡るトロッコ列車

199_20121204224039.jpg

201_20121204224039.jpg

でもこれ、戻っていってるところです。


ここから戻っていきます。

203_20121204224518.jpg

205_20121204224729.jpg

206_20121204224728.jpg

泉寿亭
208_20121204224724.jpg

昭和12年、開抗250年記念のお客様を迎えるために建てられた住友企業の旧接待館の一部です。

京風数寄屋造りの味わい深い建物です。

ここにも冬桜がありました。


ここで、冬桜のアップ

007_20121204230523.jpg

009_20121204230521.jpg

011_20121204230521.jpg

013_20121204230520.jpg

014_20121204230520.jpg

017_20121204230519.jpg

019_20121204230722.jpg

024_20121204230719.jpg

028_20121204230718.jpg


209_20121204230955.jpg

長い階段を下りて行きます。

こちらにも見事な紅葉が続きます。

212_20121204230952.jpg

213_20121204230952.jpg

対岸の紅葉もきれいです。

215_20121204231144.jpg

少し歩くと、紅葉のすぐ隣に「旧水力発電所」が見えてきました。

218_20121204231447.jpg

明治45年完成。当時としては東洋一の落差(596m)を利用して発電が行われました。

中には、ドイツのシーメンス社製発電機、フォイト社製のペルトン水車などが、当時の姿のまま残されています。


赤煉瓦造りの建物。紅葉ととても合いますね。

これも絵になる風景。

219_20121204231445.jpg

222_20121204231444.jpg

223_20121204231443.jpg

駐車場に戻ってきました。

224_20121204232605.jpg

227_20121204232601.jpg

229_20121204232559.jpg


実はこの日は、「冬の桜まつり」が行われていました。

236_20121204232742.jpg

いろんなお店が出ていましたが、気になるものを2つ購入。


冬の桜まつり名物「カニ汁」

232_20121204232933.jpg

カニの身は少しでしたが、出汁にしっかりと出てました。

これで100円です。


そしてもう一つ、新居浜市大島の白芋「七福芋」の「白芋てん」

029_20121204233300.jpg

伝説のサツマイモと呼ばれているようです。

これも1つ100円。2つお願いしたら、1つおまけしてくれました。

ホクホクで甘くておいしかった~。


235_20121204234316.jpg


このマイントピア別子では、「三大花まつり」として、

春はシャクヤク、夏はカノコユリ、そして秋から冬にかけての冬桜を楽しむことができます。


冬桜と紅葉が一度に楽しめるこの時期もいいですよ。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://iyomichi515.blog.fc2.com/tb.php/354-fc412126
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。