上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月27日(土)は午後から今治市菊間町に行きました。


明るいうちにバラの花とかわら館の中を見てまわった後、一旦今治市内に行きました。

暗くなってから再びかわら館へ。

この日のメインは夜のかわら館。夢ロードです。

かわら館の前の通りに2,000本の瓦灯篭が点灯されます。

202_20121106234914.jpg
かわら館のライトアップ、時計台も光を放ってます。そして並べられた瓦灯篭

幻想的な世界が広がります。

203_20121106234914.jpg
これが見たかったんです。

204_20121106234913.jpg
竹灯篭も優しい灯りをともしてました。

207_20121106234912.jpg
瓦の隙間から放たれる灯りは芸術ですね。

視線を落としてみると、

208_20121106234912.jpg

210_20121106234911.jpg
灯りが集中して見えます。

214_20121106235552.jpg
昼間に見た「絆」と「2012」の文字

昼間とは全く別のものに見えました。

215_20121106235551.jpg

216_20121106235551.jpg
こちらは「瓦」の文字が浮かび上がってます。

217_20121106235756.jpg

そして、かわら館は、

223_20121106235935.jpg

224_20121106235934.jpg

230_20121107002259.jpg

暗闇に照らし出された鬼瓦・・・昼間以上に重層な感じに見えました。

そして、時計台

226_20121106235934.jpg
瓦の町、菊間町のシンボル的存在です。

夜の時計台は間近で見るのは初めてです。

227_20121107000334.jpg

夜のバラ

233_20121107002910.jpg

242_20121107002910.jpg

上のバラ園から

253_20121107002909.jpg

259_20121107002908.jpg

258_20121107002909.jpg
ちょうど駅に列車が入ってきました。



再び、瓦灯篭

265_20121107003400.jpg

269_20121107003359.jpg

276_20121107003359.jpg

277_20121107003358.jpg

280_20121107003358.jpg

284_20121107003357.jpg

288_20121107003612.jpg

初めて来た夜のかわら館。

瓦灯篭が醸し出す幻想的な世界を堪能しました。

この日の締めくくりには最高の舞台でした。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://iyomichi515.blog.fc2.com/tb.php/300-533d2313
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。