上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月5日(金)、松山秋祭りが始まりました。


舞台を大街道商店街から道後温泉駅前に移しての鉢合わせが行われます。
とは言っても、本番前の前哨戦と言ったところでしょうか。


鉢合わせの前に、まだ神輿が到着してなかったので、ちょっと散歩。

067_20121006020144.jpg
やっぱり道後温泉は外せません。

道後温泉は、日本書紀にも登場する日本最古の温泉です。
聖徳太子も道後の湯に浸かったと行幸の記録があります。
どっしりとした構えの本館上の振鷺閣(しんろかく)には、伝説の鷺を据え、
また、毎朝6時に太鼓の音で開館を告げるなど、歴史ある温泉情緒をかもしだしています。
また、道後温泉本館は「千と千尋の神隠し」の湯婆婆の湯屋のモデルにもなっています。

069_20121006020501.jpg
街灯の灯りもきれいです。

072_20121006020501.jpg
子供神輿が通りました。

073_20121006020500.jpg
道後温泉空の散歩道

ここから眺める道後温泉も好きなんです。

075_20121006020500.jpg
079_20121006020459.jpg

082_20121006020459.jpg


道後温泉駅前に戻ってみると、

084_20121006020903.jpg
だいぶ人が集まってきてました。

少しして大街道から約2km、神輿が帰ってきました。

088_20121006021340.jpg

098_20121006021339.jpg

099_20121006021339.jpg
からくり時計の前に太鼓部隊もスタンバイOK!

101_20121006021338.jpg
このころには駅前も人、人、人

そんな中、次々に神輿が帰ってきます。

104_20121006021338.jpg

109_20121006021337.jpg

115_20121006021927.jpg

125_20121006021926.jpg


いよいよ鉢合わせです。(鉢合わせとは二体の神輿をぶつけ合うことを言います。)

129_20121006021926.jpg
「もてこい」「もてこい」の掛け声が響き渡ります。

130_20121006021925.jpg

133_20121006021924.jpg

136_20121006021924.jpg
かなりの人です。2階の喫茶店から見てる人もいました。


今度は激しく行ったー。
137_20121006022529.jpg

138_20121006022528.jpg
片方が崩れた。

141_20121006022528.jpg

142_20121006022528.jpg
神輿 対 神輿 の迫力のぶつかり合い。

勢い余って本当の喧嘩になりそうな場面も。

それだけ真剣勝負なんでしょうね。

まだ本番ではないのにこの迫力。見る側にとってはたまらなく面白い。

本番はどうなるんだろう。


最後までは見れませんでしたが、最後は伊佐爾波神社・湯神社に宮入です。


鉢合わせと言えば、喧嘩神輿の三津厳島神社、四角さん八角さんで知られる古町阿沼美神社の鉢合わせも有名ですね。


松山秋祭りは明日(6日:本祭)、明後日(7日:本宮)もありますよ。

何といっても7日の鉢合わせ本番は見ものです。




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://iyomichi515.blog.fc2.com/tb.php/243-17bb295f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。