上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月18日(土)は久万高原町に行きました。


久万高原町に行くとよく湧水の水を汲んで帰りますが、この日も行きましたよ。

今回は、初めて訪れるところです。


久万高原町は二名地区にある「二名大陰の水(にみょうおおかげのみず)」


久万高原町に入り、国道33号線を美川に向かって進み、落合交差点を右折します。
少し行くと左手に博士の水がありますが、そのまま素通り。
父二峰小学校のところを右折してしばらく行くと通りの左手に見えてきます。


027_20120907224854.jpg

028_20120907225018.jpg

【二名大陰の水(にみょうおおかげのみず)】
二名地区に湧き出ている水で、もともとは「おおかげうらの水」と呼ばれ、通りすがりの住民が竹の樋から飲んでいました。
1993年に周辺を石積み整備にして石の樋を設置、1994年の松山市が大渇水に見舞われた頃から松山市方面を中心に口コミで広まり、湧水であることから澄んだ味で、ファンも多く週末は順番待ちで列が出来るほどの人気となりました。

029_20120907225221.jpg

030_20120907225220.jpg

031_20120907225220.jpg

冷たくて美味しい水です。
ちょうど喉が渇いていたので、その場でもいただきました。

この日は幸い私しかいなかったので、ゆっくりとお水を汲むことができました。


ちなみに・・・

周りはこんな景色です。

033_20120907230113.jpg

034_20120907230113.jpg

032_20120907230112.jpg
なかなか良い景色でしょう。

残念ながら曇り空でしたが、晴れてたらもっときれいに見えたでしょうね。

川の水がとてもきれいで、季節になるとホタルが見えるようです。


さらに・・・

思わぬ出会いがありました。

オニユリ
117_20120907231119.jpg

118_20120907231201.jpg

119_20120907231200.jpg

123_20120907231412.jpg

124_20120907231411.jpg

036_20120907231540.jpg

127_20120907231411.jpg

130_20120907231410.jpg

届きそうで届かない距離にあります。

数は少なかったですが、とてもきれいに咲いてました。



この後、雨が降り出しました。しかも大雨。土砂降り。

すぐにやむかと思っていましたが、しばらく降り続きました。


実はこの日は、美川納涼まつりの日なんです。御三戸嶽で花火が上がるんですよ。

大丈夫か?
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://iyomichi515.blog.fc2.com/tb.php/201-46580978
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。