上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月25日(土)は高知県北川村にある「モネの庭」マルモッタンに行きました。


今回紹介するのは「水の庭」

この時期(6月~10月)に一番お勧めのエリアです。


「水の庭」は、太鼓橋や藤棚・柳に竹、浮世絵の影響を受けたモネの日本を感じる庭。
モネの絵画の中でも代表作となった「睡蓮」。
そんな色とりどりの睡蓮の咲く池でモネの絵画を景色で楽しむことができます。


太鼓橋
086_20120829235103.jpg
太鼓橋から見た睡蓮の池
088_20120829235102.jpg

066_20120829235105.jpg

072_20120829235104.jpg

077_20120829235104.jpg

079_20120829235103.jpg

094_20120829235318.jpg
全体で200~300咲いているという睡蓮。

これだけ咲いているのを見たのは初めてです。

しかも色とりどりでとても華やかです。

203_20120829235810.jpg

211_20120829235809.jpg

028_20120829235809.jpg

124_20120830000102.jpg
モネの代名詞ともなっているのが晩年から描きはじめた『睡蓮』の連作。

『睡蓮』はジヴェルニーの自宅の庭にある睡蓮の池をモチーフに、全部で200点以上制作されています。


076_20120830001013.jpg

206_20120830001012.jpg

065_20120830230750.jpg

209_20120830003522.jpg

212_20120830003521.jpg

213_20120830003520.jpg

215_20120830004315.jpg

218_20120830004315.jpg

225_20120830004314.jpg
ここでもやっぱりトンボがいました。
224_20120830004314.jpg

221_20120830004313.jpg

水の庭にあるバラのアーチ
070_20120830004714.jpg
5月、6月頃だとこの絵の景色が見れたんでしょうね。

090_20120830004713.jpg
今はこんな感じです。(人が集まってるところがバラのアーチ)

一度見てみたいです。


それにしても睡蓮はすごかったです。感激!

青い睡蓮も見ることができて良かったです。

青い睡蓮は20以上は咲いてたように思います。


青い睡蓮の開花時期:6月末~10月末(見頃は7月~9月)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://iyomichi515.blog.fc2.com/tb.php/187-51dfa028
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。