上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月3日(金)に続き、4日(土)も大洲市に行きました。

勿論、この日も花火大会です。

その前に、少し散策しました。


115_20120811021322.jpg
肱川と大洲城。

前日にはこのあたりから花火が上がってました。

町の駅あさもや
122_20120811021550.jpg
特産品販売、レストラン、実演販売、観光案内など大洲の情報発信基地となっています。

大洲歴史探訪館
118_20120811022517.jpg
平成22年1月から大洲市の委託を受けて、㈱おおず街なか再生館において、
明治の建物の象徴である城甲家の蔵を公開し、大洲の歴史的資料をご紹介しています。
無料で入場できますが、時間は9:30~16:00。この時すでに17時をまわってました。

ここに大洲案内の地図があります。

117_20120811022806.jpg
すぐ近くに手押しポンプがありました。

124_20120811024757.jpg
ちょっと手を洗わせていただきました。

ココを曲がると、おはなはん通りがあります。

125_20120811025047.jpg
昭和41年のNHK朝のテレビドラマ「おはなはん」のロケが行われたことに由来しています。

江戸時代の町並の幅員、家並等が忠実に残されており、当時の庶民の生活の一端を知ることができます。

日傘を差した着物(浴衣)姿の女性がこの景観に合いますね。

126_20120811030150.jpg
132_20120811030150.jpg
花を植えるにしても工夫が凝らされています。

131_20120811031042.jpg
130_20120811031042.jpg
上の写真の左にある白壁の建物は休憩所になっています。

133_20120811031141.jpg
134_20120811031141.jpg
このドラマは見たことがありません。(放送が私が生まれた前の年ですね。)

ここから臥龍山荘の方に行きました。

140_20120811034058.jpg
151_20120811034133.jpg
臥龍山荘は2度中に入ったことがあるので、今回は外から眺めるだけ。

河原のほうから見た臥龍山荘。
141_20120811034243.jpg
崖にせり出すように建っている不老庵。
146_20120811034644.jpg
不老庵はこちらから見ることができます。
147_20120811034644.jpg
河原から見た景色
095_20120811040353.jpg
094_20120811040353.jpg
河原には鷺がいました。

ここからポコペン横丁に行きました。

152_20120811040534.jpg
まぼろし商店街1丁目「ポコペン横丁」。昭和30年代の空気が漂う場所です。

毎週日曜日 10:30~15:00開催!

156_20120811040637.jpg
158_20120811040637.jpg
昭和30年代というと私はまだ生まれてませんが、私が子供の頃にも駄菓子屋さんが多く残ってました。
今でもありますが、あまり見かけなくなりました。

「懐かしい」と心の中でつぶやいた方は一度行かれてみてはいかがでしょう。

このポコペン横丁を抜けると赤煉瓦館があります。

162_20120811041726.jpg
赤レンガの資料が展示されていて、地元主婦グループのハンドメイド雑貨や和小物などを販売しています。

この赤煉瓦館は、もとは大洲商業銀行として建築されたそうです。

この赤煉瓦館の向かいに油屋さんがあります。

164_20120811042249.jpg
蔵だったところを改良して飲食業を営まれていましたが、今は営業していません。
私も何度も行ったことのあるお店でした。


この日は花火大会なので、露店もたくさん出てました。


宇治茶のかき氷(100円)
012_20120811110454.jpg

あさもやで食べた 八朔アイス
011_20120811110700.jpg

富永松栄堂の抹茶志ぐれ
003_20120811110830.jpg



散策中に出会った花


161_20120811055657.jpg

136_20120811055659.jpg

138_20120811055658.jpg
137_20120811103242.jpg

159_20120811055658.jpg


166_20120811105958.jpg


伊予の小京都と呼ばれる大洲市。

町並み散策もいいものです。


この後は、もう一か所だけまわりました。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://iyomichi515.blog.fc2.com/tb.php/154-edcccba5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。