上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月5日(日)は今治市に行きました。


メインは、おんまく花火。

そしてあと2つ。


そのひとつが今治市孫兵衛作にある医王池に隣接した湿地帯で湿地植物を見ること。

場所は道の駅湯ノ浦温泉を東予方面に少し走った休暇村瀬戸内東予の入り口付近にあります。


189_20120808215641.jpg
この池の向こう側にあります。

047_20120808215807.jpg
こちらの湿地植物は、愛媛県指定の天然記念物になっています。

湿地帯のところには、こちらで見られる湿地植物が写真で紹介されていました。

165_20120808220241.jpg


最初に目に入ったのは、ゴマクサ。

023_20120808220343.jpg

ゴマノハグサ科の1年草。8~9月に黄色い花をつけるそうです。


そしてこのあとすぐに見つけました。サギソウ。

167_20120808220715.jpg

172_20120808220823.jpg
ラン科の多年草。7月に花茎を伸ばし、白鷺が飛ぶ姿に似た花をつけます。
花の後ろに管が伸び、中には蜜が溜まっているそうです。

170_20120808221317.jpg

179_20120808221316.jpg
本当に白鷺が羽を広げて飛んでいるようです。

穢れのない純白。マジ感動しました。

044_20120808221637.jpg
白鷺が仲良く寄り添って飛んでるようです。

030_20120808221637.jpg
茎は20センチ以上ありましたが、花はほんの2~3センチとかわいらしい花でした。


湿地の中を遊歩道が通っているので、歩いて見てまわることができます。

この他に咲いていた花たち


ヌマトラノオ
035_20120808221950.jpg

ミソハギ
039_20120808222242.jpg

コマツカサススキ
045_20120808222555.jpg

最初は私ひとりでしたが、次々にとまる車がありました。



普段なかなか見ることのできない湿地植物。

この季節以外も違った花が見られるようなのでまた来たいと思います。


行かれる方は、マナーを守って見てくださいね。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://iyomichi515.blog.fc2.com/tb.php/151-8b7ddfb2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。