上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月21日(土)は久万高原町に行きました。


御三戸嶽を経由して、次に行った場所は 八釜の甌穴群(八釜渓谷)です。

062_20120725215307.jpg
この前鵜の道はこれまで何度も通ってますが、決断を下せなかった理由は、

063_20120725215602.jpg
この案内板。
行き20分、帰り30分ということは、大体想像がつきますね。
帰りが上りになるということです。

往復50分歩くわけで、足がもつかどうか・・・

でも意を決して足を踏み出しました。

066_20120725220008.jpg
068_20120725220007.jpg
予想通り、行きは下りが続くので、スイスイ歩けます。
遊歩道はきちんと整備されているので歩きやすいです。

071_20120725220212.jpg
トンボも出迎えてくれました。

予定通り20分ほどで到着しました。

074_20120725220505.jpg
川床に生じた大小様々な釜状の甌穴は、国の特別天然記念物に指定されています。
一帯には30数個の甌穴が見られ、主流に連なる8つの甌穴が釜の形に似ているところからこの名がつきました。
最大のものは直径9~12mもあり清流はそれぞれの甌穴の間を小さな滝となって次の甌穴へとそそぎこみます。

077_20120725222356.jpg
083_20120725222355.jpg
079_20120725222800.jpg
081_20120725222759.jpg
082_20120725222758.jpg
088_20120725222758.jpg
093_20120725222757.jpg
095_20120725222757.jpg
トンネル釜、獅子釜、メガネ釜など名前がついているそうですが、どれがどれかよくわかりません。

ただただ、自然のすごさを感じるばかりでした。

075_20120725231149.jpg
076_20120725231149.jpg
104_20120725231408.jpg
帰りは上りが続くので、歩くペースは遅くなります。

その分、行き以上に景色を堪能しました。

110_20120725231407.jpg
111_20120725231407.jpg
川の水がキラキラ輝いてました。


帰りは30分を少し超えてしまいました。

汗びっしょり!!着替えを持ってきててよかった。

ちょっと足に負担がかかったかな。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://iyomichi515.blog.fc2.com/tb.php/125-1c2f9fd6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。