上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月4日(日)は砥部焼まつりに行きましたが、砥部町中央公民館に寄った後、

砥部町陶街道ゆとり公園に行きました。


107_20121128215405.jpg

この案内板を見て行ってみることにしました。

行くのは初めてです。


114_20121128221534.jpg

おもしろ自転車乗り場がありました。

116_20121128221718.jpg

いろんな乗り物がありました。1時間250円で遊べるようです。

その向こうには、秋らしい風景がありました。

公園内を散歩です。

117_20121128221934.jpg

118_20121128221933.jpg

長い滑り台の下にも見事な紅葉が見えました。

滑り台は小高い丘にあります。上のほうに登ってみました。

119_20121128221932.jpg

ここから公園内が見渡せました。

120_20121128222349.jpg

テニスコートのほうに銀杏並木が見えました。

121_20121128222347.jpg


123_20121128222347.jpg

124_20121128222346.jpg

それほど大きな銀杏ではありませんが、きれいな銀杏並木でした。



さてここから、とべ温泉「湯砥里館(ゆとりかん)」に行きました。

126_20121128222845.jpg

128_20121128222844.jpg

駐車場の所に、坂村真民先生の石碑がありました。

127_20121128222843.jpg

砥部温泉祝歌だって。

129_20121128222843.jpg

泉質が良く、肌をすべすべさせるので「美人の湯」と呼ばれているようです。

一面が窓になっているので、眺めがいいですよ。

超音波風呂・気泡風呂・サウナ・水風呂の4種類のお風呂を楽しめます。


昼間から温泉。至福の時です。

この温泉で知り合ったおじいちゃんと温泉談義。

おじいちゃんの話が止まりません。

ついつい長湯に・・・。

でも気持ちよかったですよ。




【湯砥里館】
住所 愛媛県伊予郡砥部町宮内1902番地3
電話 089-962-7200
営業時間 10:00~22:00
休業日 毎月1日・20日
入浴料 中学生以上350円、小学生200円、65歳以上250円、6歳未満無料
スポンサーサイト
11月4日(日)は砥部焼まつりに行きましたが、その帰りに陶街道文化まつりにも行きました。


陶街道文化まつりは、砥部陶街道(国道33号・国道379号)の沿道各地でイベントが催される芸術と文化に染まるフェスティバルの総称です。


私が寄ったのは、砥部町中央公民館とその周辺です。

096_20121128211939.jpg

097_20121128211938.jpg


生け花・盆栽展をしてました。

098_20121128213323.jpg

099_20121128213323.jpg

100_20121128213323.jpg

105_20121128213429.jpg

幼児児童の作品や少年少女発明クラブ作品の展示もありました。

101_20121128213604.jpg

103_20121128213604.jpg

104_20121128213603.jpg

外の様子

106_20121128215406.jpg

ここで、「みかんドーナツ」を買いました。

134_20121128215406.jpg

砥部中央公民館の「陶壁画」
108_20121128215405.jpg

周辺の案内板
107_20121128215405.jpg


砥部町庁舎横の紅葉

109_20121128215404.jpg

110_20121128215403.jpg

111_20121128215827.jpg

112_20121128215827.jpg

113_20121128215826.jpg

庁舎の横には小さな庭がありました。

そこにも紅葉が・・・

町中で見る紅葉もなかなかのものです。

先日食べた「3種のチーズスイーツ」

気に入ったのでまたまた購入。


011_20121125004026.jpg

012_20121125004026.jpg

あまり置いてないのでしょうかねえ。

前回かった時も、今回もひとつしかありませんでした。

ラッキーと言えばラッキーなのかな?



そしてもうひとつ


4種のチーズのフォンデュ風パイ(伊藤ハム)

016_20121125033423.jpg

モッツァレラチーズ・ゴーダチーズ・チェダーチーズ・サムソーチーズの4種のナチュラルチーズを使用。

チーズ風味のポタージュをチーズフォンデュ風に仕上げています。

017_20121125033423.jpg

蓋をとってレンジでチンするだけ。

018_20121125033422.jpg

中はアツアツ。

濃厚でコクのあるチーズを味わうことができます。

寒い時にいいですね。
11月4日(日)は秋の砥部焼まつりに行きました。


会場は砥部焼伝統産業会館周辺。


近くに坂村真民記念館があります。


折角なので行ってみることにしました。


053_20121128002525.jpg

052_20121128002524.jpg

008_20121128002702.jpg

入り口の横には、「念ずれば花開く」の石碑と菊の花がありました。

017_20121128002815.jpg

「念ずれば花開く」は勿論、坂村真民先生の本は結構読みました。

生前、何度かお会いしたことがあります。


菊の花もきれいでした。

018_20121128003101.jpg

009_20121128003101.jpg

010_20121128003100.jpg

015_20121128003100.jpg


館内も見てまわりました。

癒しの詩人、坂村真民先生の世界がここにあります。

真民先生の詩に触れ、人柄に触れることができます。

展示室のほかに映像コーナーや書斎コーナーがあります。

椅子があるので、椅子に座ってのんびりと真民先生の世界に浸ることができます。

真民先生の詩は、繰り返し読み返しても心に染みてきます。


帰りにショップでパンを買いました。

130_20121128003944.jpg

132_20121128003944.jpg

133_20121128003944.jpg

メロンパンかと思いきや、中にはみかんが入っていました。

「念ずれば花開く」みかんパンというところでしょうか。

なんだかありがたみがあります。




【坂村真民記念館】
住所 愛媛県伊予郡砥部町大南705
電話 089-969-3643
営業時間 9:00~17:00
休館日 月曜日
入館料 大人400円、小学生200円、高大・65歳以上300円
11月28日(水)の月です。


満月。と行っても半影月食だそうです。


月の一部のみが地球の影に隠れる部分月食。

月全体が地球の影に隠れる皆既月食。

半影月食は、影(本影)のまわりには半影という薄暗い部分が存在し、月が地球の本影に入らず半影にのみ入る場合を言います。
半影月食では月の一部分がわずかに暗くなるだけのため、観察しても月食と気付かない場合があるそうです。

とても微妙です。

月食の始まりは21時12分頃。半影部分に最も深く入り込んで食が最大となるのは23時33分頃だそうです。



18:44
002_20121128234952.jpg


004_20121128235054.jpg


22:59
016_20121128235703.jpg


020_20121128235703.jpg


23:35
059_20121128235702.jpg


050_20121129000339.jpg


よくわかりませんでした。

でもきれいな満月でした。

10月7日(土)は西予市にZ-1グランプリの決勝を見に行きました。


初めてだったので早めに行きましたが、1時間以上も時間があったので卯之町の町並みを見に行きました。


JR卯之町駅前にある西予市エリアマップ
081_20121117234543.jpg



083_20121117234902.jpg

【卯之町の町並み】

江戸中期から昭和初期の商家が立ち並びます。
白壁、うだつ、半蔀(はじとみ)、出格子など伝統的な建築様式が残る町並みです。
幕藩時代には宇和島藩の在郷町として栄えました。

西予市宇和町卯之町伝統的建造物群保存地区は、平成21年12月8日付けで、
全国で86番目の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、
愛媛県では、昭和57年に選定された内子町八日市護国伝建地区に続いて、2番目の選定となりました。


084_20121117234901.jpg

085_20121117234901.jpg

ひじ(持ち送り)
086_20121117234900.jpg

ひじの役割は本来屋根を支えるものですが、中町の『ひじ』は巧みな彫刻が施されたものが多く

卯之町の伝統的建造物の見所のひとつになっています。

087_20121117234859.jpg

088_20121117234859.jpg

宇和の風物詩「わらぐろ」のミニチュア版です。

090_20121118013554.jpg

091_20121118013554.jpg

093_20121118013553.jpg

094_20121118013552.jpg

宇和民具館
096_20121118013552.jpg

097_20121118013551.jpg


098_20121118013737.jpg

宇和民具館入り口
099_20121118013737.jpg

開明学校
100_20121118013736.jpg

101_20121118013736.jpg

明治15年(1883年)に建てられた擬洋風建築の開明学校。

舶来のガラスを使ったモダンな校舎です。


Z-1のスタート時間のこともあったので、足早にまわって引き上げました。


080_20121118013830.jpg

卯之町駅に向かう途中に見つけたミッキーとミニー。

かわいいね!
11月4日(日)は、秋の砥部焼まつりに行きました。


会場は、砥部焼伝統産業会館周辺です。


実は砥部焼まつりに来たのは初めてなんです。

001_20121127224025.jpg

005_20121127224109.jpg

人気の砥部焼ですが、こんなにも人が訪れるんですね。

021_20121127224250.jpg

022_20121127224249.jpg

023_20121127224249.jpg


この日は、砥部焼伝統産業会館の入場料が無料でした。

029_20121127225342.jpg

玄関ホールにある高さ227cmのジャンボ壺
030_20121127230118.jpg

砥部焼陶琴
031_20121127230920.jpg

実際に叩いてみました。きれいな音色です。


砥部焼伝統産業会館は、砥部焼の歴史的資料や貴重な焼き物、全窯元の優れた現代作品を展示・販売する砥部焼の宝庫です。
2階では、個展やグループ展などの多彩な催しが行われています。


032_20121127231151.jpg

日本全国のいろいろな焼き物が紹介されています。

034_20121127231151.jpg

035_20121127231151.jpg

072_20121127231405.jpg


外の庭には砥部焼水琴窟がありました。

073_20121127231517.jpg

これまたいい音色。

水琴窟の音ってきれいでいい音色をしてますね。心地よい。


イベントのほうでは、

ハーモニカコンサート

026_20121127231847.jpg

ハーモニカは小学校のときに吹いたりしてましたが、今では吹くことも聞くこともなくなりました。

024②

028②

こんなに太いハーモニカや長くて大きなハーモニカもあるんですね。


砥部焼オークション

047_20121127233315.jpg

進行役のやのひろみさんもしどろもどろになるくらい値段が上がらない。

でも後半ほどオークションらしくなりました。

私も一声あげましたが、ゲットには至らず・・・


みかん紙芝居

050_20121127233751.jpg

051_20121127233750.jpg

道後の放生園でも見たことがあります。


射的
057_20121127233956.jpg


獅子舞(岩谷口獅子舞保存会)

060_20121127234314.jpg

070_20121127234313.jpg


竹細工のブースもありました。

085_20121127234406.jpg


この砥部焼まつりは窯元が一堂に会し、対面で話をしながら買い求めることができるのがいいですね。

私も数点購入しました。

値段交渉も楽しいですね。

152_20121127235520.jpg

丼(大・中・小)3点セット

153_20121127235520.jpg

片口丼はひとつ欲しかったんです。湯呑はおまけで付けてくれました。

もう一つ湯呑をいただきましたが、実家に持っていきました。


結構お得に買うことができました。


帰りに・・・

駐車場の所で紅葉を見ました。

088_20121128000152.jpg

090_20121128000151.jpg

092_20121128000151.jpg

094_20121128000150.jpg

095_20121128000150.jpg


初めて行った砥部焼まつりはとても楽しく、長居をしてしまいました。

この後、砥部焼の街 砥部町を散策です。
11月24日は「紅マドンナ」の解禁日でした。


解禁日なんてあったんだって初めて知りました。


わが愛媛が誇る高級柑橘「紅マドンナ」。

マドンナは聖母マリア、ドンナはイタリアで は貴婦人を表します。
また、夏目漱石の小説「坊ちゃん」に登場する女性の愛称でもあります。


正式名は「愛媛果試28号」。愛媛県立果樹試験場育成かんきつ新品種です。

南香(なんこう)と天草(あまくさ)を掛け合わせてできた品種です。


地域によっては、「媛まどんな」とか「道後おとめ」とか名前が付いているようです。

004_20121126234952.jpg


やわらかくジューシーな果肉は、ゼリーのようにプルプルです。

酸味が少なく、甘さが引き立ってます。

外皮は薄いのが特徴で、果肉にピッタリとくっついているので、櫛形にカットして食べるのがオススメ。

種もないので食べやすいです。


005_20121126234951.jpg

早速買っていただきました。


今年は気候の影響か、小ぶりのものが多いそうです。


収穫期が非常に短いので、とにかく希少です。

それ故に、東京などにも出荷されているようですが、かなり高いお値段だとか。

わが愛媛では比較的安く購入できます。


愛媛が誇る「紅マドンナ」です。


愛媛に生まれてよかった~~~~~。

11月23日(金)の夜は、大洲市にある白滝公園に行きました。

11月末までもみじまつりが開催されています。

23日のこの日は、「るり姫まつり」が開催されたと思います。

昼間は別の所に行ってたので見ていませんが、確かこの日の正午に花みこしを滝に投下するんですよね。

一度見てみたい。


もみじまつりの期間中、17時~22時の時間帯で雄滝、雌滝の所がライトアップされています。

そんなライトアップされた滝を見に行きました。


611.jpg

613_20121126220630.jpg

滝までの遊歩道は、灯りが少しあるだけで結構暗いです。

612_20121126220842.jpg

ライトアップされてるところは緑に照らされています。

幻想的でもありますが、少し怖くもあります。

614.jpg


暗くてちょっと滝がわかりにくいでしょうか。

619_20121126231215.jpg


622_20121126231214.jpg

形だけは紅葉ですが、色がわかりませんね。

すべてが緑に染まっています。

626.jpg

627.jpg

雌滝
629.jpg

1週間前に見た時よりは水量が少なかったです。

先週来たときは雨上がりでしたから・・・

630_20121126231922.jpg


631_20121126231921.jpg


637.jpg

645.jpg


646.jpg

647.jpg

655_20121126232349.jpg

夜の滝と紅葉のコラボ、皆さんどう思いますか?


656_20121126232348.jpg


668_20121126232348.jpg

669.jpg

671_20121126232347.jpg

673_20121126232346.jpg

おお~、緑色の葉。紅葉じゃないじゃん!って突っ込みたくなる。

そんな気持ちを抑えながら、クリアなライトで自然な色を見たいなと思いました。

寒いこの時期は、暖色もいいかも!なんて思ったりもして・・・


見たままを撮りたかったので、フラッシュは使わずに撮りました。


昼間は「るり姫まつり」が行われてたと思いますが、夜は3組来てるだけでした。



夜の白滝、皆さんにはどう映りましたか?
11月18日(日)、大洲市の紅葉の名所である稲荷山公園に行った後、


もうひとつの名所である白滝公園に行きました。


055_20121123032951.jpg

054_20121123032951.jpg

前日とは打って変わって、気持ちの良い天気です。

白滝公園はすぐ手前に駐車場がありますが、紅葉祭りの期間中は有料(300円)になっています。

なので近くの臨時駐車場に停めて、歩きました。

056_20121123033301.jpg

ちょうどこの日は、白滝公園の滝まつりが開催されていました。

案の定、すぐ手前の駐車場はいっぱいでした。

057_20121123033519.jpg

059_20121123033935.jpg

入り口の赤い橋(錦橋)の所の紅葉が綺麗でした。

062_20121123033935.jpg

064_20121123033934.jpg

この白滝には「るり姫伝説」というのがあります。

063_20121123033934.jpg

その白滝伝説が14枚の紙芝居になって登山道に並べられています。
(今回は撮影していません。)

069_20121123034333.jpg

雨が降ったこともあって、水量が豊富です。


070_20121123034501.jpg

071_20121123034501.jpg

善めい先生の「夢わらべ」がここにもありました。

聞いた話では、52体(だったかな?)の「夢わらべ」がこの白滝公園にあるそうです。

全部ではありませんが、夢わらべも追ってみました。(別にアップします。)


この白滝公園には7つの滝があります。

最初に登場するのは、「雄滝」

074_20121125041927.jpg

高さ80m。線の細い滝です。


雄滝の左側に流れる「落合の滝」

078_20121125041140.jpg


080_20121125041140.jpg


075_20121125035150.jpg

2つの滝が流れ落ちています。

左:高さ20m、右:高さ25m。


「合歓の滝」

090_20121125042244.jpg

高さ4m。壁を伝って流れるような滝です。


そして白滝で一番豪快な名瀑「雌滝」

091_20121125043558.jpg


095_20121125043557.jpg


098_20121125043557.jpg

高さ85m。

この雌滝のあたりから紅葉が進んでいます。

099_20121125043556.jpg

105_20121125043556.jpg

雨上がりとあって水量も豊富。

迫力のある豪快な滝になっています。



108_20121125044558.jpg

111_20121125044557.jpg

120_20121125044557.jpg

123_20121125044556.jpg

131_20121125044556.jpg

136_20121125044555.jpg

滝と紅葉のコラボはいいですね。

天気が良すぎて、鮮やかさに欠けるかな?


無料休憩所・もみじ庵の所から見た景色

147_20121125045237.jpg

そしてここから見える「来光の滝」

152_20121125045357.jpg

高さ30m。

154_20121125050001.jpg

野口雨情の句碑
156_20121125050000.jpg

こちらでお餅をいただきました。

お餅をくれたおじさんから「明日からいいことがあるよ」って言われました。
縁起のいいお餅?一見普通のお餅のようだけど・・・
それに「今日から」ではなく「明日から」というのは何故?

まあ、気の持ちようということにして、ありがたくいただきました。

159_20121125050857.jpg

161_20121125050857.jpg

166_20121125050856.jpg

167_20121125050856.jpg

178_20121125050855.jpg

181_20121125050855.jpg

182_20121125051227.jpg


この辺りの紅葉は本当にきれいでした。

るり姫親子観音像
186_20121125052501.jpg

188_20121125052614.jpg

193_20121125052852.jpg

194_20121125052852.jpg

一旦もみじ庵の所に戻って、そこから次の滝を目指します。

203_20121125052851.jpg

204_20121125052851.jpg

貫洞の滝

208_20121125053722.jpg

209_20121125054112.jpg

高さ6m。

ここから80m程先に「都の滝」があります。

217_20121125054756.jpg

高さ7m。

253_20121125055809.jpg

589_20121125061034.jpg


私が行ったこの時でまだ6分程の色付きだったでしょうか。

雌滝から上は色付いていたものの、下のほうは緑が多かったです。

それでも滝とのコラボは良かったし、紅葉もきれいでした。


実は、1週間後再びここに来たんです。

それはまた次の機会に。
11月23日(金)、この日も早朝から出かけました。


南予のとあるところに向かって車を走らせていましたが、

ちょうど大洲道路に入った時にふと数年前に立ち寄った紅葉の名所のことを思い出しました。

大洲に住んでた時のことなのでもう随分前のことになりますが、その時に見た綺麗な紅葉は今でも覚えています。


思いつきではありましたが、急遽行ってみることにしました。


その場所とは、大洲市柚木にある如法寺です。


020_20121124233652.jpg

本当は下の階段から上りたかったのですが、車が停まってたので奥のほうから行きました。


如法寺は、1669年(寛文9年)大洲藩主加藤泰興の開基、盤珪永琢の開山により創建され、以後大洲藩主の菩提寺となったお寺です。

寛文10年(1670年)の建立された入母屋造本瓦葺きの禅宗様仏堂の仏殿は重要文化財に指定されています。
仏殿と禅堂を兼ねた珍しい形式の建造物です。

紅葉も見事ですが、もう一つ県指定の天然記念物である五色八重散椿は全国的にも珍しく、有名です。

現在、半解体修理中で本堂は見ることができず、境内も柵で囲まれたりしてました。


そんな如法寺の見事な紅葉をご覧ください。


021_20121124234748.jpg

本堂に続く階段を上りきったところの紅葉です。

022_20121124234747.jpg

023_20121124234747.jpg

雨上がりだったので、雨に濡れた葉はとても艶やかできれいに見えました。

025_20121124234746.jpg


境内へ続く階段はこうなっています。

026_20121124235042.jpg

おじさんがひとり、先に写真を撮られてました。今治から来られたそうです。

意気投合していろいろ話をしながら、写真を撮りました。


027_20121124235336.jpg

028_20121124235336.jpg

赤と黄色が見事に調和してます。

030_20121124235335.jpg

地面に散りばめられた落ち葉もきれいでした。

032_20121124235335.jpg

031_20121124235334.jpg

035_20121124235700.jpg

038_20121124235700.jpg

少し階段を下りたところ

039_20121124235845.jpg

040_20121124235845.jpg

042_20121124235844.jpg

046_20121124235958.jpg

047_20121124235957.jpg

下りたと所から上のほうを見るとこんな感じ。

051_20121125000123.jpg

まだ緑の葉もありましたが、かえって新鮮に見えました。

052_20121125000122.jpg

艶があってみずみずしいでしょう。

054_20121125000336.jpg

055_20121125000336.jpg


再び、上から

063_20121125000414.jpg
067_20121125000542.jpg


072_20121125000542.jpg

少しガスが出てきたかな?


本堂のほうに行ってみました。

こちらに1本見事に赤く色付いた木がありました。

078_20121125000840.jpg

079_20121125000840.jpg

080_20121125000839.jpg


081_20121125000839.jpg

082_20121125000838.jpg

1本とはいえ見事な存在感です。

緑の絨毯に散りばめられた赤い葉がとてもきれいでした。

落ち葉も枯れたわけでもないのに、雨風で落ちたんでしょうね。

落ち葉と言えどもきれいでした。

087_20121125001246.jpg

鐘越しに見る紅葉
088_20121125001246.jpg


089_20121125001245.jpg



最初にも述べましたが、雨上がりに見る紅葉はしっとりとして、艶があって輝いて見えました。

晴れの日の紅葉もきれいですが、雨上がりの紅葉もまたきれいです。

修復中というのが少し残念でしたが、来年はもっときれいに見えるかな?


久しぶりに見た如法寺の紅葉は、以前と変わらずとてもきれいでした。




【如法寺】
住所 愛媛県大洲市柚木943番地
電話 0893-24-3505
11月2日(金)の夜は大洲まつり前夜祭に行きました。


その帰り、丸亀製麺伊予大洲店に行きました。


031_20121120202849.jpg

今回注文したのは、こちら。

028_20121120203101.jpg

肉汁つけうどん


022_20121120203338.jpg

釜揚げうどんを特製肉汁につけていただきます。


食べ方について書いてありました。

030_20121120203334.jpg

まずはそのまま麺をつけ汁につけて、具材と一緒に。

甘いつけ汁。アツアツの釜揚げうどんに肉汁がフワ~っと口の中に広がりました。


続いて、添えてあるスダチを搾っていただきます。

甘いながらもさっぱりした味わいになります。



だいぶ寒くなってきたときだったので、アツアツのうどんに体が温まりました。

しかも肉汁の甘さが体に優しい。


正直、もっと食べたかった。





【丸亀製麺 伊予大洲店】
住所 愛媛県大洲市東大洲284-1
電話 0893-24-7788
営業時間 7:30~22:00
定休日 無休
11月18日(日)、大洲市で開催の雲海まつりに行った後は、稲荷山公園の紅葉を見に行きました。


雲海展望公園から見えたんですよ。

稲荷山公園の所だけ紅葉してる感じに見えて・・・。


昨年は完全に見頃を過ぎてしまってたので、今年は細かく様子をうかがってました。


431_20121123224523.jpg


稲荷山公園には、樹齢200年を誇るカエデやモミジなど約3,000本あり、県内有数の紅葉の名所です。

11月1日~30日の紅葉まつりの期間中は露店が立ち並び、各種イベントが行われます。

藩政時代に時の新谷藩主が、江戸からの帰途に京都の高雄から苗木を持ち帰り、藩の祈願所である稲荷神社の社前一帯に植えたのが始まりと伝えられています。

432_20121123224522.jpg

満を持して行ったつもりでしたが、鳥居(入り口)付近はまだ紅葉してませんでした。

それでも少し中に入ると、そこは別世界でした。


434_20121123225216.jpg


436_20121123225307.jpg

438_20121123225307.jpg

もみじまつり

大洲市の新谷にあるこの稲荷山公園と白滝の白滝公園の2か所で開催されています。

期間は、いずれも11月1日~11月30日の1か月です。


この稲荷山公園では、お祭り期間中売店も開いています。

439_20121123225306.jpg


440_20121123225729.jpg

神社のほうもまだ少し青かったようです。

444_20121123225940.jpg

448_20121123225939.jpg


でもそれ以外はすっかり秋モードです。

442_20121123230206.jpg

445_20121123230205.jpg

それを知ってかたくさんの人が訪れてました。駐車場もいっぱいだったんですよ。

上も下もすっかり秋色に染まっていました。

452_20121123230522.jpg

447_20121123230343.jpg

床には絨毯が敷き詰められてました。暖色で温かみがあります。

450_20121123230917.jpg

454_20121123230917.jpg

456_20121123230916.jpg

458_20121123230916.jpg


紅葉と黄葉が混在しています。

463_20121123230915.jpg

空もすっかり晴れ間が見えるようになりました。

464_20121123230915.jpg

465_20121123231519.jpg

466_20121123231519.jpg

470_20121123231518.jpg

474_20121123231517.jpg

480_20121123231517.jpg

赤と黄色と緑のグラデーション

514_20121123231856.jpg

516_20121123231855.jpg


ここからはちょっと開放的な写真を。


518_20121123232213.jpg

青空に白い雲です。

520_20121123232212.jpg

527_20121123232212.jpg

遠くの山も加わって、素晴らしいカットになりました。

529_20121123232210.jpg


533_20121123232732.jpg

538_20121123232731.jpg


542.jpg

545_20121123232730.jpg

太陽を入れてみたりして、

556_20121123233027.jpg

557.jpg


この日は、くじ引き(無料)があったんです。しかも空くじなし。

561.jpg

私もくじを引きましたよ。

当たったのは、ティッシュボックス。

十分にありがたいです。生活に必要なものです。

576.jpg

581.jpg

560_20121123233736.jpg


昨年は12月に入ってから行ったので見頃を過ぎてましたが、今年はタイミングよく見ることができました。

この稲荷山公園の紅葉はとても絵になります。

この後はもう一つの名所、白滝公園に行きました。

この日は「滝まつり」が行われています。

11月18日(日)は夜明け前から大洲市藤縄の雲海展望公園に行きました。

この日は第19回雲海まつりが開催されました。


日の出
009_20121122231737.jpg

010_20121122231737.jpg

011_20121122231840.jpg

022_20121122232122.jpg

この日の出とともに藤縄神楽の奉納が始まりました。

020_20121122232005.jpg

藤縄神楽は、大洲市藤縄、柳沢及び田処地区の神楽組により伝習される採物神楽です。

神楽の構成は、「前の口」から「薙刀の舞」までの18演目で構成され、素面または着面で、扇、刀、弓矢などを手に採り、太鼓・締め太鼓・すり鉦・笛を楽器として舞われています。

333_20121122233045.jpg

335_20121122233044.jpg

336_20121122233044.jpg

369_20121122233324.jpg

376_20121122233444.jpg

382_20121122233606.jpg

383_20121122233606.jpg


辺りはすっかり明るくなりました。

388_20121122233844.jpg

387_20121122233844.jpg

標高が高いのでさすがに寒いです。

そんな中、甘酒が振る舞われました。

027_20121122234046.jpg

026_20121122234045.jpg

からだに染みました。温かくて美味しかったですよ。

たまらずおかわりをいただきました。


さらには搾りたての牛乳も出てきました。

031_20121122234231.jpg

032_20121122234230.jpg

ホットミルクです。

搾りたてだけあって本当に美味しかった。からだの芯まで温まります。

あまりにも美味しかったので、これもおかわりしました。さらにもう一杯。


それから、ぜんざいまでご馳走になりました。

035_20121122234434.jpg

お餅が3つも入って・・・なんという至福の時。幸せ~~~。


これだけでは終わらないんです。


本日のメインディッシュ、猪鍋です。

396_20121122234825.jpg

036_20121122234825.jpg

具沢山の上に、贅沢に猪肉が入ってます。

今回お世話してくださってる木林森(ひふみ)夢クラブの方から話を聞きましたが、

猪肉は煮込めば煮込むほど臭みもとれ、やわらかくなるそうです。
骨ごと放り込んでも、身がきれいに剥がれ落ちるそうですよ。

実際にとてもやわらかくて、とろける感じさえありました。

038_20121122234824.jpg

脂身まで美味しいんですよ。

本格的に作るとこんなに美味しいんですね。

これまた、おかわりしてしまいました。それだけ美味しかったんですよ。


神楽に戻って、

鬼(ダイバ)登場!

404_20121122235514.jpg

このダイバが怖いどころか、話が面白くいい人みたい。

402_20121122235818.jpg

412_20121122235818.jpg

422_20121122235817.jpg

423_20121122235816.jpg

藤縄神楽では、観客とのやり取りがあって観客を巻き込んで進行します。

舞台にあげられた赤ん坊や子供も各々の表情でいいなあ。


お祭も終わりに近づいたその時、またもや空に怪しい影が・・・

424_20121123002213.jpg

426_20121123002707.jpg

シルエットですが、今度はしっかり捉えました。

オスプレイなんて声もあがってましたが・・・


413_20121123002922.jpg

雲の隙間から光がこぼれてました。「天使の梯子」


願いを込めて・・・紙風船飛ばし

415_20121123003241.jpg

思い思いに風船に書き込んで、

417_20121123003240.jpg

私も・・・

040_20121123003239.jpg

裏には「iymichi」と名前を入れました。

042_20121123003612.jpg

空に舞い上がる風船

043_20121123003611.jpg

047_20121123003611.jpg

どこまで飛んでいくのかな? 思いよ、届け!


最後は餅まきがありました。

266_20121123003941.jpg

48個取りました。大半は実家に持っていきました。

みかんまき?もあって12個ゲットです。



初めて行った雲海まつり。

地元の方とたくさんお話しさせていただきました。

たいそうなもてなしに大満足するとともに、温かさを感じたイベントでした。

雲海が見れなかったのは残念でしたが、とても楽しいイベントとなりました。

お世話いただいた皆様、ありがとうございました。それとご馳走様でした。



さて、この後は、

418_20121123004254.jpg

ここに行きました。

わかる人にはわかりますよね。
11月3日(土)は城山門前まつりに行きましたが、その途中、会場を抜けて別の所に行ってました。


松山市堀之内城山公園ふれあい広場です。


ここで、第31回生協まつりが開催されていました。


105_20121122222856.jpg


ビンゴゲーム
077_20121122223238.jpg

1度に500人が参加のビンゴゲーム。

途中から行ったので詳細はわかりませんが、盛り上がってました。


いろんなお店が出てました。

まわってビックリ!! お得なお店が多かったんですよ。


079_20121122223703.jpg

長い行列ができてたので並ぶのはやめましたが、国産牛サーロインステーキ1パック300円。


081_20121122224018.jpg

082_20121122224018.jpg

鴨そばが200円。

普通に一人前ありました。


088_20121122224146.jpg

087_20121122224145.jpg

揚げたてコロッケ1個50円。

5種類ありました。全部買いましたよ。

ジャガイモ
136_20121122224359.jpg

そら豆
137_20121122224358.jpg

チーズ
138_20121122224358.jpg


139_20121122224357.jpg

ゴボウ
140_20121122224357.jpg

あなたはどれがお好みですか?


こちらは菓子パンバイキング
089_20121122224729.jpg

菓子パンが2個100円です。

これも4個買いました。200円です。


大阪王将の餃子
090_20121122224937.jpg

132_20121122224937.jpg

5個入って100円です。

どうです、お得でしょう。


じゃがいも詰め放題
092_20121122225106.jpg

1袋500円です。

袋が大きいんですよ。結構詰め込んでました。


これ以外にも、学食カレー300円なんていうのもありました。

それからウインナー、ハムが1袋100円。これ、買いました。


無料の試食もありました。

098_20121122225503.jpg

099_20121122225502.jpg

たっぷり取りました。ヘルシーですよ。


体力テストコーナーがありました。

097_20121122225703.jpg


そしてお待ちかねは、それいけ!アンパンマンショー

「おくらちゃんとおいしいおやさい」

おくらちゃん
102_20121122225912.jpg

103_20121122225911.jpg

107_20121122225910.jpg


短い時間でしたが、美味しいものを食べてイベントを見て楽しみました。


108_20121122230143.jpg
11月18日(日)午前6時10分、私は大洲市にある雲海展望公園にいます。

まだ辺りは真っ暗です。

朝5時前に家を出ました。

なぜ早い時間からここに来てるかというと、この日は 雲海まつり が開催されるんです。

なので、来てるのは私だけではありません。

カメラを持った人がたくさんいます。


雲海まつりという名前だけに見に来たのは雲海。

雲海から昇ってくる日の出を待ち構えている人たちがいます。私も含めて。



でも残念なことに、前日からの雨と風で雲海は見られませんでした。


日の出直前

005_20121119235632.jpg

夜明け前の大洲の町
006_20121119235712.jpg

008_20121119235808.jpg

007_20121119235807.jpg

山の稜線がはっきりしてきました。

雲海が出てれば、一面雲の景色だったんです。

そのところどころから山の頂が顔をのぞかせて、幻想的な世界が見られるはずが・・・・・・


それはさておき、日の出です。

日の出を待つ人たち
274_20121120000350.jpg

271_20121120004253.jpg

そこへ何やら飛んできました。

283_20121120004252.jpg

流れ星? 隕石? はてさて・・・

284_20121120004556.jpg

286_20121120004556.jpg

288_20121120004739.jpg

295_20121120004739.jpg


そしていよいよその時が・・・

299_20121120005036.jpg

302_20121120005036.jpg

306_20121120005035.jpg

307_20121120005035.jpg


313_20121120005400.jpg

316_20121120005359.jpg

318_20121120005359.jpg

321_20121120005751.jpg

327_20121120005750.jpg

330_20121120005750.jpg
351_20121120010202.jpg

354_20121120010201.jpg

358_20121120010201.jpg

359_20121120010200.jpg

前日の雨から一転、きれいな朝日です。


雲海の広がる幻想的な世界とまではいきませんでしたが、すがすがしい朝を迎えることができました。

ちょっと肌寒かったですが・・・。


いつか雲海も見てみたいと思います。


イベントの模様は追ってアップします。
何度となく足を運んでいる東温市にある森の交流センター。


ちょっとさかのぼりますが、9月29日台風接近の時です。

でも運よく雨は上がってました。


113_20121116010954.jpg

116_20121116010953.jpg

117_20121116010953.jpg

082_20121116010014.jpg

084_20121116010013.jpg

087_20121116010237.jpg

088_20121116010236.jpg

からたち
090_20121116010236.jpg

093_20121116010235.jpg

126_20121116011205.jpg

128_20121116011204.jpg

フヨウの花も大きくてきれいでした。

134_20121116011349.jpg

135_20121116011348.jpg

137_20121116011449.jpg

138_20121116011448.jpg

094_20121116010235.jpg

112_20121116010755.jpg

彼岸花がまだ咲いてた時です。

096_20121116010234.jpg

099_20121116010546.jpg

146_20121116011656.jpg

149_20121116011655.jpg

100_20121116010545.jpg

106_20121116010705.jpg

ここからはバラの花です。

151_20121116011808.jpg

101_20121116010545.jpg

103_20121116010544.jpg

104_20121116010544.jpg

154_20121116012116.jpg

157_20121116012116.jpg

162_20121116012115.jpg

172_20121116012114.jpg

178_20121116012114.jpg

181_20121116012113.jpg

185_20121116012239.jpg


雨の雫をまとった花たちを見ていただきました。

しっとりとした中にも華やかさがあってきれいに見えますね。
11月3日(土)、松山市のロープウェー街で松山門前まつりが開催されました。


毎年11月3日文化の日に開催される定番のイベントです。

329_20121121002120.jpg

松山商業高等学校の吹奏楽部&バトントワラー部によるオープニングパレードにはじまります。

061_20121121002540.jpg

386_20121121002540.jpg

064_20121121002725.jpg

068_20121121002724.jpg

おやっ、最後尾にはタヌキがいますね。大きな尻尾が見えてますよ。


070_20121121003508.jpg

ロープウェイ駅舎

司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』。そんな「坂の上の雲」の街・松山。

いろんなイベントがありました。


ただぐるっとひとまわりした後、少しの間会場を離れたので、イベント自体はお昼から見ることになりました。


松山商業高等学校の書道パフォーマンス

113_20121121005704.jpg

シャツの背中には「絆」の文字が見えます。

114_20121121005704.jpg

力強い筆さばきでした。

125_20121121005900.jpg

熱いメッセージが込められています。素晴らしい作品です。

7月に四国中央市で行われた「書道パフォーマンス甲子園」(まだアップできてませんが)も素晴らしかった。


次のイベントまで会場をぶらり。

131_20121121010235.jpg

すごい人でしょう。

130_20121121010234.jpg

人形浄瑠璃
132_20121121010234.jpg

時間が合わず実際に見ることはできませんでしたが、昨年見た演舞が思い出されました。


134_20121121010906.jpg

136_20121121010906.jpg

テーブルの上に面白いものが置かれていたので、お食事中のところを写真を撮らせてもらいました。


ぜんざいを売っていたのでいただきました。

138_20121121011118.jpg


松山商業高校バトン部のミニイベント

149_20121121211408.jpg

155_20121121211407.jpg

160_20121121211407.jpg

165_20121121211406.jpg

軽快で軽やかなパフォーマンスでした。みなさん笑顔で思いっきり楽しんでました。

力が有り余ってる感じ・・・若さですねえ。


「愛・彩媛」よさこい踊り

181_20121121212451.jpg

183_20121121212451.jpg

189_20121121212450.jpg

215_20121121212450.jpg

277_20121121212449.jpg

愛媛を代表するよさこいチームです。

よさこい踊りを見るのも好きなんです。

躍動感あふれる踊りに釘付けでした、


松山商業高校吹奏楽部のミニコンサート

298_20121121215125.jpg

290_20121121215124.jpg

吹奏楽も演奏の域を脱して、ひとつのパフォーマンスになってます。

見る人を楽しませてくれます。

演奏する人も見てる人も一体感があって良かった。


松山東雲中学・高等学校ハンドベルミニコンサート

304_20121121232936.jpg

305_20121121232936.jpg

308_20121121232935.jpg

314_20121121232934.jpg

ハンドベルの心地よい音がいつまでも心に残る演奏でした。

癒しの音色です。

大きなベルほど低音になるそうです。

演奏後にハンドベルを持たせてもらって振ってみましたが、これが思った以上に重くて片手で振るなんてとても・・・

一応音は鳴りましたが、これを楽譜を見ながら曲にしていくなんて到底無理だと感じました。

でもこの女の子は見事に演奏してるんですよ。

本人曰く、練習で慣れましたということでしたが、すごいなあって思いました。

それだけ練習してるってことですよね。


打って変わってこちらは “和” の音楽です。

321_20121121233735.jpg


松浦優ライブ

417_20121121234107.jpg

西条市出身の期待の新人です。

加藤嘉明公騎馬像の前で堂々と歌ってました。

418_20121121234602.jpg

アンコールもありました。


111②

278②


イベントに花を添えてくれたゆるきゃら

406②

松山ロープウェー商店街のキャラクター「たんたん」

409②

松山城のキャラクター「よしあきくん」


そしてロープウェー街入り口に展示してあったハーレーダビッドソン

324_20121122000352.jpg

325_20121122000351.jpg

327_20121122000351.jpg

バイク乗りにはたまらないマシンです。

またがるだけはまたがらせてもらいました。

どっしりとした重量感。安定した走りなんでしょうね。



松山門前まつり

松山商業高等学校、松山東雲中学・高等学校の生徒さんが活躍されたイベントでした。

ロープウェー街を舞台とした文化祭のような感じでした。

やはり若い人が中心になってイベントを盛り上げていくっていいですね。

私も若い人たちと触れ合うことで、元気をもらった一日でした。



午前中、一時抜けて違うところに行ってました。

そちらもかなり盛り上がってました。

それは次の機会に・・・。
11月3日(土)は、久しぶりに松山城に登りました。


その松山城で淡い恋模様を見ることになろうとは・・・


松山の街を眺める1羽のカラス
030_20121120233142.jpg


345_20121120233249.jpg

いつの間にやらお連れさんが・・・

346_20121120233438.jpg

お~っと、いきなり何してる?

347_20121120233438.jpg

私の見てる前でー

348_20121120233437.jpg

見られたからって、照れんなよな~。

349_20121120233437.jpg

今更、知らん顔したって「見ちゃったもんね~」

羨ましい!




一方では・・・

344_20121120234138.jpg

スズメさん

352_20121120234138.jpg

周りを気にしてる様子。

見てますよ~。

353_20121120234137.jpg

お構いなしですか?



ほのぼのとする一場面。

寂しい思いをしたのは私だけでしょうか。


松山城でのひとこまでした。
11月3日(土)

JRから見た坊っちゃんスタジアム

002_20121120211645.jpg

そして堀之内

004_20121120212506.jpg

332_20121120214605.jpg

柳がいい雰囲気を出しています。

そこに見える噴水がまたいいな!

333_20121120214604.jpg

芝生公園では、

013_20121120212804.jpg

014_20121120212804.jpg

秋の様相を呈してます。

334_20121120215014.jpg

336_20121120215014.jpg

337_20121120215013.jpg

堀之内も幾分紅葉が楽しめるようになりました


松山城と二の丸史跡庭園
017_20121120212803.jpg

一番町通りで坊っちゃん列車を見ました。

018_20121120213142.jpg

小説『坊っちゃん』のなかで、「マッチ箱のような汽車」と表現されている坊っちゃん列車です。


愛媛県庁舎
021_20121120213546.jpg

ドーム状の屋根を中心に左右対称のつくりになっています。

知事が執務する庁舎としては全国で3番目に古い建物で、竣工は国会議事堂より古いそうです。

022_20121120213545.jpg

なかなか県庁の写真を撮ることがなかったのでこの機会に。


ロープウェー街にある加藤嘉明の像
023_20121120213825.jpg

ここから東雲道から松山城へ。

松山城に続くリフト
025_20121120214004.jpg

024_20121120214004.jpg

まだ緑のままで色付いてませんでした。


060_20121120230056.jpg

027_20121120214156.jpg

青空に向かってそびえ立ってます。

028_20121120214156.jpg

うっすらですが天使の梯子

036_20121120220354.jpg

ここから見えるいよてつ高島屋の大観覧車くるりん

059_20121120230224.jpg


そして今年6回目の松山城

037_20121120220822.jpg

松山城から見た景色
038_20121120220924.jpg

松山総合公園も見えます。

360_20121120221135.jpg

361_20121120221135.jpg

総合公園も秋色になっています。


松山のシンボル 松山城

363_20121120223456.jpg


今や江戸時代以前に建造された天守が現代に残っているのは、全国で12城しかありません。

これを「現存12天守」といいます。

その「現存12天守」のひとつがこの松山城です。

大天守の標高は約161m。これは「現存12天守」の平山城の中では最も高い城郭です。

また「日本100名城」にも数えられています。

364_20121120223455.jpg

369_20121120223454.jpg

370_20121120223454.jpg

動かない松山城のキャラクター「よしあきくん」です。

039_20121120223733.jpg

松山城をいろんな角度から・・・

041_20121120223916.jpg

043_20121120223915.jpg

044_20121120223915.jpg

047_20121120223914.jpg

049_20121120223914.jpg

そびえ立つ松山城の雄大さを表現したつもりですが・・・

050_20121120224352.jpg

051_20121120224351.jpg

052_20121120224351.jpg

053_20121120224350.jpg

056_20121120224349.jpg

松山城と言えば、桜の季節があまりにも有名です。

今年の元日に松山城に登りましたが、生憎の曇り空で「初日の出」を見ることができませんでした。

来年こそはこの松山城で「初日の出」を見たいと思っています。



帰りに・・・再び坊っちゃん列車。

いよてつ高島屋前です。

339_20121120232628.jpg

ちょうど方向転換してました。

341_20121120232627.jpg

343_20121120232626.jpg

松山城を中心に松山の名所、観光スポットを紹介してみました。


実はこの日は、ロープウェー街で開催の「門前まつり」に行きました。

その模様は、また別にアップします。
11月10日(土)の午前中は北条に行きました。


この日、伊予北条駅から鹿島にかけていろんなお店が立ち並び、イベントが行われました。

風早レトロ祭りです。


昭和なつかし通り、グルメ横丁通り、かざはや特産通り、鹿島こども広場と舞台が用意されています。


伊予北条駅
086_20121116235556.jpg

伊予北条駅を出たところに鹿の像がありました。

041_20121116235555.jpg

実はこの日は車ではなく、JRで北条までやってきました。


おいで屋ちんどん一座
042_20121117004355.jpg

ちんどん屋も最近はあまり見なくなりました。


レトロな昭和の部屋を再現!
045_20121117005101.jpg

044_20121117005101.jpg

卓袱台に黒電話、ピンクレディのレコード。

畳の部屋も少なくなりました。


特設ステージでは太鼓の演奏が行われていました。

047_20121117005604.jpg

オープニングセレモニーで松山市の野志市長の挨拶がありました。

051_20121117005948.jpg

風早レトロタウン構想について語られていました。


昭和を再現した模型も。

059_20121117010529.jpg

食堂
060_20121117010529.jpg

八百屋
061_20121117010528.jpg

魚屋さん
062_20121117010528.jpg

駄菓子屋さん
063_20121117010527.jpg

冬の食卓
064_20121117010527.jpg

等など・・・

ウルトラマンやゴジラも

065_20121117011014.jpg

096_20121117011205.jpg

098_20121117011205.jpg

099_20121117011204.jpg

全日空の飛行機や伊予鉄バスもありました。

こちらはドールハウス

092_20121117015446.jpg

103_20121117012239.jpg


再びステージ

昭和ものまね歌謡ショーが開催されてました。

まずは、お嬢ちばりステージショー

147_20121117012619.jpg

146_20121117012619.jpg

続いて、小春ステージショー

127_20121117012618.jpg

128_20121117012618.jpg

歌も似てましたが、トークもしっかりしてて笑わせてましたよ。


吹奏楽の演奏
114_20121117020234.jpg



通りの所々にレトロカーが展示されてました。

068_20121117013749.jpg

080_20121117013748.jpg

082_20121117013748.jpg


さて食べ物のほうですが、

この行列から

043_20121117014002.jpg

ポン菓子の無料配布に並ぶ列です。

120_20121117014145.jpg

121_20121117014144.jpg

相変わらずすごい音です。でも香りがいいんですよ。香ばしい香りが・・・

093②

ちゃっかりいただきました。


それから、お馴染みのチキンラーメンの無料試食会

055_20121117014527.jpg

049_20121117014526.jpg

052_20121117014526.jpg

カップが可愛い!!

053_20121117014525.jpg

このチキンラーメンも懐かしい味です。

118_20121117014525.jpg

もうクリスマスモードでした。


066_20121117014815.jpg

こちらでは餅つきが行われてました。

105_20121117014815.jpg

つきたてお持ちの販売です。


079_20121117014955.jpg

075_20121117015025.jpg

076_20121117015025.jpg

北条の忽那醸造さん。

こちらの忽那醤油を愛用しています。(もう一つ大洲の梶田商店のたつみ醤油と併用してます。)

こういうのを見ると欲しくなる。


北条高校のブースで新風早名物発見!!

108_20121117015711.jpg

「じゃろっけ」?

「じゃこ天」+「コロッケ」=「じゃろっけ」だそうです。

109_20121117015710.jpg

111_20121117015710.jpg

112_20121117015707.jpg

揚げたてのアツアツです。

まわりの生地がじゃこ天で、中はコロッケです。

これってかなり美味い!

110_20121117015711.jpg

この列ですよ。すごいですね、高校生パワー。


荒魂バーガー
116_20121117020347.jpg

117_20121117020346.jpg

ご当地バーガーもいろいろ出てきてます。


ボンネットバスが会場と無料駐車場を送迎してました。

119_20121117020920.jpg


070_20121117021009.jpg

鹿島では、仮面ライダーウィザードショーやFM愛媛や南海放送ラジオの公開放送もあったようです。


港の景色
074_20121117021802.jpg

141_20121117021802.jpg

カモメがいますね。

159_20121117021801.jpg

こんな所にも。


142_20121117021801.jpg

こういうのっていいなあ。



昭和の懐かしい時代を思い起こせたイベントでした。

古き良き時代なんて言いますが、いいものは残して行きたいし、受け継いでほしいですね。

忘れてはならないものもあると思います。

当然のことながら、新しいものを生み出していくことも大事ですが。




「あの頃はよかった」なんて愚痴になってはいけませんが、ふと振り返りたくなる世界がここにはありました。
10月6日(土)は高知県仁淀川町にある中津渓谷に行きました。


行きは遊歩道を黙々と歩いていきましたが、帰りは県道を歩きました。

268_20121117060618.jpg

県道を歩いてるといろんな花が咲いていました。


271_20121117060812.jpg

272_20121117060811.jpg

275_20121117060811.jpg

277_20121117060810.jpg

虫も一緒に撮れました。

279_20121117060810.jpg

280_20121117061012.jpg

281_20121117061011.jpg

今にも(花が)開きそう!


283_20121117061011.jpg

石柱も見に行きたかったんだけど、雨が降りだしそうだったのと足が限界にきててあきらめました。


284_20121117061010.jpg


285_20121117061010.jpg

途中、せり出した岩がありました。


286_20121117061416.jpg

287_20121117061416.jpg


288_20121117061415.jpg

入り口まで戻ってきました。

するとそこには・・・

289_20121117061414.jpg

290_20121117061414.jpg

説明書きをみるとどうやら幸運の石のようです。

しっかりと拝んで帰りました。

291_20121117061413.jpg


中津渓谷も素晴らしいところですね。

今頃はきっと紅葉してるんだろうな。



中津渓谷からの帰り道、

233 (2)

茶畑ですね。

「高知茶葉試験場」って書いてるのかな?

茶畑の緑もきれいですね。



さらにはいつものように、久万高原町で水を汲んで帰りました。

294_20121117233651.jpg

何度かブログでも紹介している「落合いこいの水」です。

冷たくって美味しいんですよ。
10月6日(土)は高知県仁淀川町にある中津渓谷に行きました。


中津渓谷の奥深くに位置し、中津渓谷のシンボルともいえる雨竜の滝。


この滝がとてもきれいで見事でした。


248_20121114234338.jpg


250_20121114234420.jpg


207 (2)


208 (2)


210 (2)


211 (2)

254_20121115005721.jpg

多方向へ吹き出す水がとても芸術的でした。

落差は20mくらいでしょうか。

その雄大な姿から「竜吐水」とも呼ばれているそうです。

213 (2)

214 (2)

218 (2)

219 (2)

255_20121115005438.jpg

256_20121115005437.jpg

215 (2)


今でこそ遊歩道が整備されて滝を間近に見ることができますが、以前は近づくことができなかったそうです。

水量が多く、水しぶきが飛んでくるほどです。

渓谷の奥深く、とても神秘的な姿を見せてくれました。
10月6日(土)、高知県越知町からの帰りに仁淀川町にある中津渓谷に行きました。


204_20121114231030.jpg

四国の水辺88か所に選ばれた中津渓谷。

雨や渓流の流れが奇跡の景観を生み出しています。

遊歩道も整備されていて、見所満載の渓谷です。

紅葉の時期にはちょっと早かったですがご覧ください。


208_20121114231620.jpg

210_20121114231700.jpg

213_20121114231918.jpg

212_20121114231918.jpg

大きな岩に透き通ったきれいな水

214_20121114231917.jpg

渓谷のあちこちに散らばって見られる「七福神」
196_20121114231917.jpg

198_20121114231916.jpg

199_20121114232849.jpg

エメラルドグリーンの水がとてもきれいです。

200_20121114232848.jpg

218_20121114233033.jpg

220_20121114233110.jpg

うまい具合にオーラが出てるように見えるかな?

221_20121114233638.jpg

222_20121114233637.jpg

225_20121114233637.jpg

227_20121114233636.jpg

229_20121114233636.jpg

中津渓谷はこうなってます。

235_20121114233635.jpg

237_20121114234111.jpg

こんな所も通っていきます。

242_20121114234111.jpg

244_20121114234110.jpg

245_20121114234110.jpg

246_20121114234109.jpg

247_20121114234109.jpg


そしてこの先には・・・・・・

248_20121114234338.jpg

雨竜の滝

250_20121114234420.jpg

※雨竜の滝はあまりにもきれいで見事だったので、別にアップします。


ここから展望台に向かいました。

259_20121114234926.jpg

ちょっと上りが続きましたが、展望台に到着。

260_20121114234925.jpg

展望台からの眺望です。

261_20121114234925.jpg

263_20121114234924.jpg

ここから竜宮渕に向かいました。

264_20121114234924.jpg

267_20121114234923.jpg

269_20121114235228.jpg

270_20121114235228.jpg


渓谷美を堪能できました。

マイナスイオンをいっぱい浴びながら疲れたけれど、気分はリフレッシュ!!

途中、「紅葉滝」という小さな滝もありましたが、ちょうど小雨が降ったりしてブレてました。

七福神も一応撮って回ったのですが、あまりきれいでなかったので省いたものも・・・

全部見てまわると本当に見所満載の中津渓谷です。

秋の紅葉はとてもきれいでしょうね。



ここから帰りは県道を通って帰りました。

参考までに、中津渓谷の遊歩道は2.3キロあります。


この日は結構歩きましたよ。

この日の歩数は、20,796歩でした。


11月17日(土)は朝からあいにくの雨でした。


当初予定してたところに行くのをあきらめ、松山市内で紅葉を楽しみました。


松山市堀之内のお堀
037_20121117221842.jpg

038_20121117221841.jpg

お堀もだいぶ色付いてきました。


ここから平和通へ


平和通の銀杏並木
040_20121117222120.jpg

042_20121117222120.jpg

075_20121117222407.jpg

ところどころまだ緑の葉が見えますが、黄色く染まった葉がとてもきれいです。


勝山通りの銀杏の木
083_20121117222505.jpg

こちらはまだ緑が多かったです。


北環状線、松山総合公園近く
072_20121117222846.jpg

073_20121117222846.jpg

074_20121117222845.jpg

黄色や赤、色とりどりの紅葉が見れます。



今日は午前中は雨が降ってましたが、午後は上がりました。

ざっとまわったところをアップしましたが、これ以外にも数か所まわりました。

このルートを見れば想像つくかな?




午前中は、エミフルMASAKIに行ってました。

ひめキュンフルーツ缶ライブ with NTT西日本というイベントがありました。

NTT西日本のフレッツ光に「フレッツ光ネクストスーパーハイスピードタイプ隼(はやぶさ)」が登場!

こういう時でないと見直しをしないので、割引サービスとともに申し込んできました。


044②

ライブの後、ひめキュンフルーツ缶と一緒に写真を撮っていただきました。

これもイベントの一環です。

いつも撮影してた側ですが、こういう機会は滅多にないので・・・

顔は出してませんが、満面の笑顔です。


このイベントは日曜日も行われます。

ひめキュンの登場時間は①11:00~と②15:00~の2回です。
またまた時はさかのぼり10月6日(土)、高知県越知町。

コスモスまつりの後、大樽の滝を見に行きました。ここまではすでにアップ済み。


そしてその後、これも比較的近くにある 浅尾沈下橋 を見に行きました。


まずは清流、仁淀川。

157_20121114214054.jpg

159_20121114214134.jpg

遠くに見えるのが、浅尾沈下橋です。

映画の舞台にもなったようです。

161_20121114214311.jpg

155_20121114220129.jpg

163_20121114214357.jpg

沈下橋の脇までやってきました。

河原から見た沈下橋
164_20121114214456.jpg

164_20121114220542.jpg

改めて仁淀川の水は透き通ってきれいだなって・・・

「仁淀ブルー」とはよく言ったものです。

156_20121114220225.jpg

165_20121114220542.jpg


釣りをしているおじさん
175_20121114214929.jpg

176_20121114214929.jpg

こちらにも・・・

171_20121114221052.jpg

172_20121114221052.jpg

162_20121114220414.jpg

彼岸花に蝶・・・やっとこの組み合わせで撮れました。

168_20121114220817.jpg


169_20121114220817.jpg

橋を渡って反対岸に。

ミゾソバがたくさん咲いてました。

180_20121114215238.jpg

少し花開いてます。

182_20121114215238.jpg

187_20121114215416.jpg

可愛いですね!

他にも・・・

184_20121114215415.jpg

193_20121114215415.jpg

152_20121114215954.jpg

175_20121114221328.jpg


191_20121114215736.jpg

橋の下はこんな感じです。

173_20121114221232.jpg

192_20121114215736.jpg

橋の近くに集落があります。

195_20121114215735.jpg

橋の上から見下ろしたところ
198_20121114215735.jpg

202_20121114215734.jpg

183_20121114221428.jpg


そこへカヌーがやってきました。

185_20121114221645.jpg

190_20121114221644.jpg

191_20121114221644.jpg

清流、仁淀川とカヌー・・・絵になります。

193_20121114221949.jpg


清流、仁淀川に架かる浅尾沈下橋。

周囲の景観にマッチした趣のある橋です。

川では釣りをしたりカヌーをしたり、川遊びをしたりなど日本の原型を見てるような気さえします。

ホッと一息つけるのどかな場所です。

清流、仁淀川に心洗われるようです。


11月11日(日)、お昼前は松前町にあるエミフルMASAKIに行きました。


なぜエミフルMASAKIかって?

それは後のお楽しみ!


久しぶりに食品売り場に行きました。

パンコーナーのところで、試食をやってました。

「気になるものがあったら試食できるのでどうぞ」と声をかけてもらったので、

それならば遠慮なくと4種類試食させてもらいました。(ちょっと欲張りましたかね。)

これがなかなか美味しかったのです。

それにちょっと高級っぽい。


それで買ったのがこちら

001_20121116003744.jpg

沖縄産黒糖とくるみ

002_20121116003743.jpg

くるみがたくさん入ってます。

黒糖の甘さがなんていうんだろう、しつこい甘さでなくくるみに馴染んでます。


003_20121116003743.jpg

りんごカスタード

004_20121116003742.jpg

小さいパンながらもりんごがいっぱい詰まってます。

クリームの甘さもあるんだけど、りんごの甘さが際立ってます。


005_20121116003741.jpg

ラムレーズンチーズケーキ

006_20121116003741.jpg

ちょっとパイ生地のようになっていて、中央のチーズが濃厚!

チーズ好きな私には外せない一品でした。


袋にも書いてあるように、コーヒー、紅茶と一緒にというパンです。

ガッツリ食べるサイズではなく、あくまでもティータイム用に小さくなっています。

お茶菓子のようなものでしょうか。

私はコーヒーと一緒にいただきましたが、ブラックのコーヒーにパンの甘さは最高でした。



タカキベーカリーのHPに「お茶菓子パン」という名前で出てました。

ラインナップがありましたので、気になる方はご覧ください。

http://www.takaki-bakery.co.jp/product/tea-danish_pastry/
11月10日(土)は久万高原町に紅葉を見に行きました。


実は久万高原町で最初に行ったところは やすらぎの宿でんこ


170_20121116222046.jpg

169_20121116222045.jpg

国道33号線沿いにあるお店です。

何度もお店の前を通ってるんですが、お店の営業時間となかなか合わずずっと来れずにいました。


このお店にはものすごく思い入れがあるんです。

それは後にして・・・


お店の名前の「でんこ」

162_20121116222256.jpg

こういう意味合いなんですね。


さてメニューはたくさん成りますが、今回は「肉うどん」を注文しました。

ちょっと寒くなりましたからね。温かいうどんが恋しい季節になりました。


163_20121116222457.jpg

あっさりながらもしっかりした味の出汁です。

コシというよりは、もっちりした感じの麺。

優しい味わいです。

からだの芯から温まりました。


さて、ここからが来店の真の目的です。

168_20121116222810.jpg

お店の外にも大きく出ていた「トマトソフトクリーム」

1年以上前にここで食べて以来、ずっと心に残ってて再会を心待ちにしていました。

167_20121116222809.jpg

トマトのアイスクリームはいろんなところで食べましたが、

トマトのソフトクリームは未だここ以外でお目にかかったことがありません。

しかも久万高原町産のトマトを使っていてこちらのオリジナルソフトクリームなんです。

トマトの甘みが濃厚で、とってもなめらかでさわやかです。


165_20121116222809.jpg

愛媛新聞でも紹介されていたようです。

私は新聞よりも以前からこのトマトソフトクリームの虜になってました。


絶対におススメですよ。



でんこの前の国道33号線

161_20121116223852.jpg

171_20121116223851.jpg

真っ赤な紅葉の並木道になっています。


今、久万高原町ではあちこちで通りに花を植えています。

今年完成の三坂道路付近にも、先日紹介した遅越の滝へ向かう道沿いにも花が植えられています。


町でこういう取り組みをしているのもうれしいですね。





【やすらぎの宿でんこ】
住所 愛媛県上浮穴郡久万高原町入野1363-1
電話 0892-21-0092
営業時間 11:00~16:00
定休日 日曜日

11月10日(土)は久万高原町に行きましたが、最後に行ったのはお決まりの御三戸嶽です。


年に何度も訪れてるところ、私のお気に入りの場所です。


355_20121115232338.jpg

やっぱり最初はみみど公園から。

ここから見る御三戸嶽が一番好きです。

356_20121115232503.jpg

358_20121115232628.jpg

久万川と面河川の合流点にある奇岩絶壁!

そのそびえ立つ姿が軍艦に似ていることから「軍艦岩」とも呼ばれています。

久万高原町の名物スポット。


360_20121115232627.jpg

この景色も好きなんですよ。

359_20121115232627.jpg

おっ、渡れそう。

と思って真ん中あたりまで行ったら、最後の最後、石がない!渡れなかったよう~。

きっと渡れるようにはしてあったのでしょうね。

仕方なく川の真ん中から

361_20121115232626.jpg

363_20121115233300.jpg

川の水が透き通って、とってもきれい!!


362_20121115233406.jpg

所々に見られる紅葉が秋らしいですね。


実はこんな所にも紅葉がありました。

365_20121115233623.jpg

366_20121115233622.jpg

368_20121115233622.jpg


370_20121115233724.jpg

みみど公園から、久万高原町役場美川支所のほうへまわりました。


371_20121115233821.jpg

ここから見ると、まさに軍艦です。

勇壮な感じが漂ってます。

373_20121115234046.jpg

374_20121115234046.jpg

376_20121115234045.jpg


378_20121115234045.jpg

軍艦岩を引き立てる白い河原とエメラルドグリーンの川の水。

やっぱり素敵なところです。


太陽はすでに山の陰に隠れて暗くなりかけてました。

でもかえって秋を感じるには涼しくて、感慨深いものがありました。

ブロ友さんの記事を見て、早速買いに行きました。


3種のチーズスイーツ

012_20121116000019.jpg

クリームチーズ、カマンベール、ゴルゴンゾーラの3種

013_20121116000018.jpg

一口サイズです。


015_20121116000018.jpg

016_20121116000017.jpg

017_20121116000017.jpg

濃厚なチーズ味。それにチーズの香りがたまりません。

口の中でとろけます。

ダージリンの紅茶と一緒にいただきましたが、よく合います。

ワインにしようかとも思いましたが、今回は紅茶に・・・


至福のひとときです。


半分は明日にとってるので、明日はワインと一緒にいただきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。