上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月19日(日)は午後からマイントピア別子に行きました。


この日はカノコユリまつりの最終日でもあり、同時にサマーフェスティバルのイベントも開催されてました。


午前中には、新居浜市勇太鼓の演奏や特命戦隊ゴーバスターズの記念撮影会などがあったようですが、

私が行った午後1時過ぎには、ヒップホップの演技中でした。

106_20120820222603.jpg

107_20120820222602.jpg

108_20120820222601.jpg

芝生広場には、こんな光景も。

110_20120820223110.jpg
113_20120820223110.jpg
シャワーが気持ちよさそう!

115_20120820223109.jpg


それに続いて、新居浜よさこい連「浜舞風 和蔵楽(はまかぜ わくら)」の演舞が始まりました。

116_20120820223416.jpg
新居浜よさこい連「浜舞風 和蔵楽」は、新居浜市・西条市・今治市の3市の踊り子たちで結成されていて、
高知よさこいにも8年連続で出場しているそうです。
現在では、各地のお祭やイベントにも積極的に参加しています。

119_20120820224139.jpg

120_20120820224138.jpg

123_20120820224138.jpg

128_20120820224137.jpg

138_20120820224137.jpg

145_20120820224136.jpg


一体感(和)があって、みんな楽しく踊ってる姿がとても格好良かったです。


続いて登場は、はるばる徳島から阿波池田の「さつき連」による阿波踊り。

151_20120820225047.jpg

153_20120820225517.jpg

162_20120820225517.jpg

172_20120820225516.jpg

177_20120820225516.jpg

181_20120820225514.jpg
艶やかでしとやかな女踊りと自由奔放に踊る男踊り。

二拍子という単調なリズムながらも、ここまで完成された阿波踊りは流石に奥が深い。

197_20120820225514.jpg

最後は観客も参加。

200_20120820225952.jpg
201_20120820225951.jpg


ただでさえ熱いのに、よさこいに阿波踊りとすごい熱気。

見てるこちらもいい汗かきました。



この後、花の散歩道「花園」のほうに行きました。

貴重な花が見れましたよ。


帰りに食べた「いよかんソフト」

051_20120820230248.jpg


053_20120820230341.jpg
マイントピア別子に到着するまでは、山沿いは雨が降ってましたが、見事な青空です。


最後はやっぱり、カノコユリ

232_20120820230535.jpg
やっぱりきれいですね。


スポンサーサイト
7月27日(金)は愛媛県新居浜市で開催されたにいはま納涼花火大会に行きました。


場所は、国領川河川敷(平形橋付近)

午後7時30分スタート!


033_20120730225011.jpg
089_20120730225145.jpg
107_20120730230433.jpg
118_20120730230432.jpg
266_20120730230431.jpg
274_20120730230431.jpg
333_20120730230430.jpg
ナイアガラの滝
408_20120730230429.jpg
430_20120730230756.jpg
花が咲いたよう・・・
482.jpg
509.jpg
510_20120730231635.jpg
517_20120730231634.jpg

夏の風物詩 花火。

約8,000発が打ち上げられました。

夜空にパーッと花が咲いたようで、とってもきれいでした。


河川敷に咲いてた花

010_20120730233252.jpg


土曜日日曜日も花火を見に行きました。

追ってアップしていきます。
7月22日(日)、本当は宇和島牛鬼まつりに行く予定でしたが、

前日四国カルストで歩きすぎて、足を痛めてしまいました。(ちなみに18,724歩歩いてました。)

朝一番で病院に行って、その後毎月恒例の街のまんなか日曜市に行きました。

この日は母も一緒でした。

特に変わったものはありませんでしたが、朝ご飯を食べずに出たので、

モルゲンさんのソーセージをいただきました。

私はホットドック、母はソーセージ。

001_20120730212623.jpg
002_20120730212625.jpg
003_20120730212624.jpg
モルゲンさんは、お店のほうにもよく行ってました。

ソーセージにビールが合いますね。

やっぱり美味しかったですよ。


いつものように野菜と果物を買って、今回は早めに帰りました。


帰りに管理棟の前にあるスイレンを見に行きました。

006_20120730213429.jpg
恥ずかしがってか、きちんと顔を見せてくれませんでした。

ここにはこんなのもいました。なんだかわかります?

005_20120730213429.jpg
ヒブナだそうです。


この後、お昼ご飯を食べて家に帰りました。


午後からは家でのんびりしました。

あっ、足はすっかり良くなりました。(歩きすぎはいけませんね。)

久しぶりに愛媛のブランド甘とろ豚を食べに行きました。


レストラン北斗松山駅前店。

009_20120729030120.jpg


北斗系列は、甘とろ豚メニューがあるんです。


さて、今回は・・・


新登場の 甘とろ豚塩麹焼定食

004_20120729025726.jpg
005_20120729025726.jpg
今話題の塩麹ですね。

体温でとろけるというだけあって、お肉がやわらかい!

野菜も一緒に食べれるのもいいですね。


今回は、旬のものも注文しました。

ハモのから揚げ

007_20120729025725.jpg
愛媛県産のハモを使ったから揚げです。

この時期になると食べたくなるハモ。夏の代表的な味覚です。

「ハモの湯引き」もありましたが、今回はこちらで。

レモンを絞って、お塩でいただきました。




【レストラン北斗松山駅前店】
住所 松山市宮田町14
電話 089-932-4111
営業時間 11:00~22:00
定休日 元日
7月27日(金)、今治市民の森フラワーパークに行きました。


時間は、午後10時30分。

なぜ、こんな時間に・・・と思う方もいるかもしれませんが、
あるところに行った帰りに寄りました。


さて、オオオニバスですが、

037_20120729021205.jpg
花はまだのようです。

でも葉が、とっても大きくなってました。それに増えてる?

042_20120729021453.jpg
527.jpg
528_20120729021452.jpg
526_20120729021602.jpg
手の届くところにあったので、ちょっとさわってみました。

ぶよぶよした独特のさわり心地。

525_20120729021739.jpg
523_20120729021738.jpg
開きかけ?

さて、これがどういう状態なのでしょう。

すぐに開くものなのか、まだ時間がかかるのか・・・

早く咲いた花を見てみたいものです。


今治市民の森フラワーパークから見た月
520_20120729022155.jpg

フラワーパークの夜の景色
521_20120729022155.jpg


そして、おまけは菊間町にある夜の太陽石油
054_20120729022154.jpg
055_20120729022154.jpg
夜見るととってもきれいですね。
どこか要塞を感じされる雰囲気です。
7月21日(土)は、四国カルストに行きました。


天狗高原で、ハンカイソウの群生を見ましたが、天狗高原にはハンカイソウだけではありません。

秋にはススキが広がる天狗高原ですが、今はあちこちに花を見ることができました。


まずはササユリ

187_20120728234937.jpg
久万高原ふるさと旅行村で見たササユリ。
ふるさと旅行村のササユリは、もう終わってましたが、ここではまだきれいに咲いています。

群生しているというよりは、遊歩道からほど近いところであちこちに見ることができます。

190_20120728235228.jpg
213_20120728235227.jpg
282_20120728235709.jpg
304.jpg
341_20120728235708.jpg
344_20120728235708.jpg
372_20120728235707.jpg
白やうっすらピンクのササユリがきれいでしたよ。


そして、ヒメユリ

226_20120729000149.jpg
225_20120729000148.jpg
こちらはあちこちには見られず、数が少なかったです。

上の写真は、天狗高原の駐車場からすぐ近くのハンカイソウの群生の反対側にありました。
遊歩道からはちょっと見えにくいかも。ココにはこの一輪だけでした。

350_20120729000547.jpg
こちらは展望台からさらに下って行ったところにいくつか咲いていました。

440_20120729000821.jpg
441.jpg
453_20120729000820.jpg
ヒメユリはちょっと探さないと見つけにくいかも。
でも色は目立つので、よ~く見ると見つけられると思います。


それから、カルスト学習館でおじさんに教えてもらった カキラン

444.jpg
448_20120729001244.jpg
354_20120729001957.jpg
361.jpg

珍しいですね。
ここで出会えるとは思ってもみませんでした。

遊歩道からは目につかず、草むらに入っていってようやく見つけました。

今、非常に少なくなっているようです。(準絶滅危惧)


この他にも


186_20120729002000.jpg
195_20120729001959.jpg
331_20120729001958.jpg
371_20120729002119.jpg
いろんな花がありましたよ。


ハンカイソウの情報しかもらってなかったので、ササユリ、ヒメユリ、それにカキランまで見れるなんて。

ハンカイソウの群生だけでも十分な収穫でしたが、いい一日になりました。



四国カルストネタ、もう少しだけ続きます。
7月21日(土)は、四国カルストに行きました。


天狗高原のところにハンカイソウの群生があります。

東温市の風穴のところでハンカイソウを見ましたが、
知り合いから四国カルストのハンカイソウが見頃になってると教えてくれました。

ハンカイソウの群生はまだ見たことがありませんでした。


176_20120727004850.jpg
どうですか?見事に咲いてるでしょう。

いきなり度肝を抜かれました。

177_20120727005036.jpg
178_20120727005036.jpg
193_20120727005204.jpg
205_20120727005307.jpg
218_20120727005415.jpg
230_20120727005519.jpg
232_20120727005606.jpg
321_20120727005919.jpg

ここでもやっちゃいました。
蝶がたくさんいましたよ。

291_20120727010553.jpg
293_20120727010552.jpg
296_20120727010551.jpg
199_20120727010755.jpg
203_20120727010754.jpg
320_20120727011141.jpg
324_20120727011141.jpg
326_20120727011140.jpg
310_20120727011140.jpg
207_20120727011139.jpg
アサギマダラがたくさんいました。

212_20120727011636.jpg
233_20120727011636.jpg
378_20120727011753.jpg
牛もいましたよ。


幻想的な景色も見られました。

375_20120727011922.jpg
377.jpg
山ではよくあることですが、霧が発生。

偶然とはいえ、結果いい写真が撮れました。
7月21日(土)は久万高原町から四国カルストに行きました。


126_20120726231915.jpg
127_20120726232008.jpg
山が幾重にも見えて・・・こういう景色は山ならでは。

137_20120726232141.jpg
135_20120726232141.jpg
136_20120726232140.jpg
天気も良く、風も程よく吹いて気持ちがいい!

姫鶴荘の前には、車やバイクなど多くの人が来てました。

143_20120726232631.jpg


ソフトクリームが大人気でした。

141_20120726232438.jpg
こんなにも乗せてくれて、こぼれんばかりです。
濃厚なミルク味。暑さで溶けちゃう、溶けちゃう。



139_20120726232632.jpg
142_20120726232631.jpg
四国カルストは、愛媛県と高知県の県境にある標高が約1,400m、東西に約25kmに広がるカルスト台地です。

山口県の秋吉台、福岡県の平尾台とあわせて、日本三大カルストと呼ばれています。

西から大野ヶ原、姫鶴平、五段高原、天狗高原(標高1485m)と続くなだらかな山肌には、
夏は草に覆われた緑のじゅうたん、秋はススキが一面に広がり一年を通して四季を楽しむことができます。
浸食作用で地表に露出した石灰岩が多く点在しています。
乳牛の放牧地帯としても有名で、11月頃までは多くの牛が放牧されカルスト特有の風景が楽しめます。

268_20120726234801.jpg

150_20120726233528.jpg
152_20120726233528.jpg
あれ、食事時間は終了ですか?
横になってくつろいでますね。

牛がいる周りには柵がありましたが、そこにトンボがたくさんとまってました。

148_20120726233752.jpg


姫鶴平から五段高原へ

159_20120726234013.jpg
157_20120726234012.jpg
163_20120726234012.jpg
165_20120726234011.jpg
169_20120726234258.jpg
こちらは黙々と食べてる、と思ったらくつろぎタイムの牛さんもいました。

どのくらいの牛がいるんでしょうね。

ひたすら食べてる牛に、暑さのせいか座り込んでる牛など様々でした。



この後は、天狗高原のハンカイソウの群生を紹介します。
7月21日(土)は久万高原町に行きました。


八釜の甌穴群から次に向かったのは、四国カルスト。


今回は、その道中で出会った花たちを紹介します。


サクラソウのようにも見えますが、違うかな?
112_20120726004837.jpg
113_20120726004836.jpg
ムクゲ
114_20120726004836.jpg
116_20120726004835.jpg
119_20120726004835.jpg
オミナエシ
121_20120726004834.jpg
124_20120726004958.jpg
125_20120726004958.jpg
ホウセンカ
471.jpg
475.jpg
紫陽花もきれいに咲いてました。
477_20120726005229.jpg
481.jpg
ホタルブクロ
132_20120726005228.jpg


それと御三戸嶽に行く途中で見た向日葵
251_20120727000937.jpg
253_20120727001016.jpg
花についてはまだまだ勉強不足です。


さあ、この後は四国カルストです。
松山市平和通に今年6月3日にオープンした「刀削麺 溢香(とうしょうめん イーシャン)」に行きました。

友達から刀削麺の専門店ができたと聞いて行ってみました。

083_20120725234818.jpg
車はお店の前に2台と道を挟んだ反対側(平和温泉横)に数台停めることができます。


刀削麺とは、中国山西省の料理で、水で練った小麦粉のかたまりを沸いた湯の中に専用の刀で削り入れて作る麺。

ラーメンというよりは見た目うどんに近い麺です。


<メニュー>
085_20120725235425.jpg
084_20120725235425.jpg
他では食べられないようなメニューがずらり!

さて何を食べたかというと、

カレー刀削麺
088_20120725235632.jpg
089_20120725235718.jpg
すごく豪華な感じ。
3個のってるぷりっぷりのエビがまず目につきます。
野菜も大きくカットされていて、食べ甲斐がありそうです。

カレースープはスパイスが効いてました。

この中には、刀削麺は勿論、底のほうにご飯も入っています。
一度で二度美味しい!!

092_20120726000217.jpg
093_20120726000217.jpg

麺あり、ご飯あり、野菜もたっぷり、ボリュームがあって、お腹いっぱいです。


さらに別の日、

溢香版 焼豚玉子飯
091_20120726000514.jpg
ここで焼豚玉子飯に会うとは思いませんでした。

でもこれがなかなか、シンプルながら美味い!


シンプルと言えば、まだ当の普通の刀削麺をいただいてません。

次回は、シンプルに食べたいと思います。




【刀削麺 溢香(イーシャン)】
住所 愛媛県松山市平和通5-1-3
電話 089-946-0200
営業時間 11:30~翌1:00
定休日 無休

7月21日(土)は久万高原町に行きました。


御三戸嶽を経由して、次に行った場所は 八釜の甌穴群(八釜渓谷)です。

062_20120725215307.jpg
この前鵜の道はこれまで何度も通ってますが、決断を下せなかった理由は、

063_20120725215602.jpg
この案内板。
行き20分、帰り30分ということは、大体想像がつきますね。
帰りが上りになるということです。

往復50分歩くわけで、足がもつかどうか・・・

でも意を決して足を踏み出しました。

066_20120725220008.jpg
068_20120725220007.jpg
予想通り、行きは下りが続くので、スイスイ歩けます。
遊歩道はきちんと整備されているので歩きやすいです。

071_20120725220212.jpg
トンボも出迎えてくれました。

予定通り20分ほどで到着しました。

074_20120725220505.jpg
川床に生じた大小様々な釜状の甌穴は、国の特別天然記念物に指定されています。
一帯には30数個の甌穴が見られ、主流に連なる8つの甌穴が釜の形に似ているところからこの名がつきました。
最大のものは直径9~12mもあり清流はそれぞれの甌穴の間を小さな滝となって次の甌穴へとそそぎこみます。

077_20120725222356.jpg
083_20120725222355.jpg
079_20120725222800.jpg
081_20120725222759.jpg
082_20120725222758.jpg
088_20120725222758.jpg
093_20120725222757.jpg
095_20120725222757.jpg
トンネル釜、獅子釜、メガネ釜など名前がついているそうですが、どれがどれかよくわかりません。

ただただ、自然のすごさを感じるばかりでした。

075_20120725231149.jpg
076_20120725231149.jpg
104_20120725231408.jpg
帰りは上りが続くので、歩くペースは遅くなります。

その分、行き以上に景色を堪能しました。

110_20120725231407.jpg
111_20120725231407.jpg
川の水がキラキラ輝いてました。


帰りは30分を少し超えてしまいました。

汗びっしょり!!着替えを持ってきててよかった。

ちょっと足に負担がかかったかな。
松山市山越にあるカフェ・カイロスに行きました。


友達から教えてもらったお店です。

071_20120724231040.jpg
072_20120724231039.jpg
ちょっと変わった感じの建物だなと思ったら、入り口意外に窓がないんですね。

店内はこんな感じ。

074_20120724231634.jpg
雰囲気のいいお店です。

このカイロスさん、昨年の8月10日にオープンしたそうです。

もうすぐ1周年なんですね。
077_20120724231633.jpg
内側には窓がありました。

内壁と外壁の間に花が置かれてたんですね。


<メニュー>
073_20120724232223.jpg
メニューが多かったので、お得なランチだけアップします。

これ以外は直接行って確認してください。

私はハンバーグを注文しました。
和風とデミグラスと選べますが、デミグラスでお願いしました。

075_20120724232425.jpg
076_20120724232424.jpg
花が添えてあって、見た目にも美しい。

こういうちょっとした心遣いや工夫がうれしいです。

味のほうも美味しくいただきました。

あっさりめが好きな人は、和風のほうがいいかもしれません。
お店の人も和風を頼む人のほうが多いと言ってました。

さて、私がこれで終わるはずはなく、追加注文。


7月の季節のプレート

078_20120724233416.jpg
7月って書いてあったので、月ごとに変わるのかな?

079_20120724233515.jpg
スパークリングゼリーにバナナシフォンケーキとチョコアイスがセットになっています。

080_20120724233514.jpg
ふんわりシフォンケーキに冷たいチョコアイス、はじけるスパークリングゼリー。
さっぱり、すっきり、美味しくいただきました。


お店のブログがあるようで、すでに1周年メニューも登場のようです。

ランチメニューも新メニューが追加されてるようです。

詳細はこちら http://ameblo.jp/cafekairos/


友達からは着物を着たお姉さんが出迎えてくれると聞いてたんだけど、
実際に出迎えてくれたのは、イケメンのお兄さんたちでした。
感じの良いイケメンのお兄さんたちでした。




【cafe kairos(カフェ・カイロス)】
住所 愛媛県松山市山越6-15-14
電話 089-908-5250
営業時間 9:00~22:00(L.O 21:30)
火曜日のみ17:00/CLOSE
定休日 無休

7月7日(土)は高知県に行きました。


最後に行ったのは、高知県南国市の石土池。

ここで蓮が見られると聞いて行きましたが、実際に行ってみると・・・


077_20120724213846.jpg
蓮の姿はなく、ホテイアオイが群生してました。

339_20120724213944.jpg
ホテイアオイは、単子葉植物ミズアオイ科に属する水草です。
南アメリカ原産で、水面に浮かんで生育します。別名ホテイソウ、ウォーターヒヤシンス。

青くきれいな花です。

341_20120724214601.jpg
346_20120724214858.jpg
しかしながら繁殖力が強く、肥料分の多い水域ではあっという間に水面を覆い尽くし、水の流れを滞らせ、
水上輸送の妨げとなり、また漁業にも悪影響を与えるなど日本のみならず世界中で問題となっていて、
「青い悪魔」と呼ばれ恐れられています。
寒さに弱いため冬には枯れてしまいますが、株が少しでも残っていれば翌年再び大繁殖します。

それ故に、ホテイアオイが群生しているところでは早くから撤去しているところもあるそうです。


そんな池の周りでは、たくさんのトンボが飛んでいました。

348_20120724215725.jpg
チョウトンボですね。

ゆらゆらと10匹以上飛んでました。

360_20120724221229.jpg
362_20120724221228.jpg
345_20120724221227.jpg
365.jpg
いろんなトンボがいました。


蓮の花が見られなかったのは残念でしたが、ホテイアオイも見たことがなかったので見れてよかったです。


帰りにこの近くのスーパーの前で、たこ焼きを買いました。

078_20120724221831.jpg
12個入りで300円。

更に帰りに南国SAによって、ソフトクリームといも天を買いました。

079_20120724222506.jpg
371_20120724222505.jpg
ソフトクリームは、何味だったかな?記憶が飛んじゃいました。どなたかわかりませんか?

いも天は、日曜市に行ったときには必ず買って食べています。
今回は土曜日で、日曜市はなかったので、ここ南国SAで買いました。
くせになる美味しさです。食べたことがある人ならわかりますよね。


なんだかんだ言いながら、志国高知を満喫した一日でした。
7月7日(日)は高知県に行きました。


高知に行くと必ず立ち寄るひろめ市場。

049_20120723230027.jpg
ここひろめ市場で遅めの昼食をとりました。

鯖寿司を買って、川エビの天ぷらと青さ海苔の天ぷらを注文しました。

川エビと青さ海苔は、現四万十市に住んでた時に初めて食べて以来、虜になってしまいました。

(なぜか、撮ったはずの写真がありません。なぜ?・・・ごめんなさい。)

四万十川の特産の川エビ(手長エビ)は天ぷらにしてもから揚げ(素揚げ)にしても美味しいんです。

同じく四万十川特産の青さ海苔は初めて天ぷらを食べた時に青さ海苔が天ぷらになるんだと驚いたほど。
やわらかくて磯の風味があって、お味噌汁に入れても美味しいんですよ。

帰りに、こちらもお気に入りの店、

050_20120723233743.jpg
何といっても、ハムカツ1枚50円。安~~~い!
今回は野菜とお肉のコロッケも買いました。

行列ができるんですから、スゴイ!



この後、JR高知駅南口にある高知旅広場に行きました。

051_20120723234455.jpg
土佐の三志士(坂本竜馬・中岡慎太郎・武市半平太)像が出迎えてくれます。

(天気が悪かったので、暗くてすみません)

057_20120723235216.jpg
土佐勤王党(とさきんのうとう)は、幕末の土佐藩において、尊王攘夷を掲げて結成された結社です。

現代版の土佐勤王党である土佐おもてなし勤王党がステージショーを見せてくれました。

067_20120723235828.jpg

063_20120723235650.jpg
ステージショーの後は記念撮影。

073_20120724000042.jpg

「竜馬伝」幕末志士社中
058_20120724000243.jpg
068_20120724000849.jpg

竜馬ファンにはたまらないファン必見のスポット。

「竜馬伝」の撮影で使われた竜馬の生家セットを再現しているそうです。

時間の関係で、中には入りませんでした。


この右手には、土佐観光情報発信館「とさてらす」があります。

文字通り、高知の観光案内の拠点です。

065_20120724000850.jpg
066_20120724000849.jpg
こんなのがあったりします。

お土産コーナーもあって、土佐茶と青さ海苔のスープの素、それとトマトのアイスを買いました。

071_20120724001053.jpg
かろうじて、トマトのアイスの写真だけありました。


どこに行こうか迷った時は、ここに来るといいかもしれません。


054_20120724001324.jpg



7月7日(土)は高知県に行きました。


蓮池公園等は先にアップしましたが、実はその前に行ったところがあります。

深夜に松山を出発したので、朝食は高知で食べることにしました。


行った先は、高知市中央卸売市場。

001_20120722165231.jpg

この日は月に一度の市場開放デイでした。

原則、毎月第一土曜日が高知市中央卸売市場開放デイになっているようです。

朝7時頃に着きましたが、すでにたくさんの人がいました。

003_20120722165441.jpg

006_20120722165603.jpg
こちらのお店で「ちりめん丼」と「和風カレーうどん」をいただきました。(ともに300円)

<ちりめん丼>
004_20120722165603.jpg
<和風カレーうどん>
005_20120722165602.jpg
どちらも300円とは思えないくらいボリュームがあって、美味しかった。


「オリジナル海鮮丼」販売(数量限定)といのがあって、
どんぶりご飯を100円で買って、どんぶりを片手にお店をまわって好きな具材を買って乗せるというもの。

後から知ったので、今回はできませんでしたが、機会があったらオリジナル海鮮丼を食べてみたいな。


午前5時から開いてたようで、マグロのせりがあったようです。

007_20120722170836.jpg
写真は、7時からあった野菜・果物のせりの様子。

市場内では、魚以外にも野菜・果物も販売してました。

高知県産のトマト他を購入しました。


いやあ、なかなか楽しいイベントでした。
7月7日(土)は高知県に行きました。


五台山公園展望台に行った後、少し下りたところにある牧野植物園に行きました。

194_20120722204518.jpg

①からの続きです。


今回紹介するのは、南園にある温室です。


温室の中にも珍しい花も含めてたくさん咲いてました。


009_20120722232607.jpg
011_20120722232607.jpg
012_20120722232606.jpg
温室の一角にハイビスカスコーナーがありました。

312.jpg
313_20120722232923.jpg
314_20120722232922.jpg
315_20120722232922.jpg
316_20120722232921.jpg
317_20120722232921.jpg
318_20120722233108.jpg
319_20120722233108.jpg
320_20120722233107.jpg
ハイビスカスもいろんな色がありますね。

321_20120722233307.jpg
何とも可愛らしい。オレンジ色が妙に愛くるしい感じです。

305_20120722235107.jpg
306_20120722235106.jpg
044_20120722235237.jpg
045_20120722235237.jpg
046_20120722235236.jpg
322_20120722233823.jpg
323_20120722233823.jpg
325_20120722234110.jpg
311_20120722235005.jpg
326.jpg
329_20120722234208.jpg
330_20120722234208.jpg
332.jpg
015_20120722234523.jpg
016_20120722234523.jpg
018_20120722234522.jpg
021_20120722234521.jpg
029_20120722234520.jpg
030_20120722235433.jpg
031_20120722235433.jpg

そしてここにもありました。

オオオニバス

035_20120722235653.jpg
037_20120722235653.jpg
パラグアイオニバス問のもありました。

039_20120722235746.jpg
041_20120722235746.jpg
022_20120722235918.jpg023_20120722235918.jpg
実はこのパラグアイオニバスの下はガラス張りになっていて、
下からパラグアイオニバスの裏側を見ることがでいます。

026_20120723000133.jpg
024_20120723000132.jpg
こんな感じです。

面白い思考ですね。


温室の中だけの紹介ですが、とても興味深くて、とても楽しかったです。


牧野植物園には、こんなスポットもありました。

337_20120723000547.jpg

サギのコロニー

335_20120723000546.jpg
かなり距離があったので、ここまでが限界でしたが、それにしてもどれだけいるんでしょう?

サギたちにとって、楽園なのでしょうね。



兎に角広い牧野植物園。

一通りまわるつもりでしたが、まわりきれませんでした。
ゆうに2時間は居たんですけど。


南国高知、楽しいところがありますね。

近所だったら、何度も行きたいところです。


五台山の主道路は、一方通行になってたので、車の運転が楽でした。




【牧野植物園】
住所 高知県高知市五台山4200-6
電話 088-882-2601
開園時間 9:00~17:00
休演日 年末年始
入園料 大人700円
7月7日(土)は高知県に行きました。


五台山公園展望台に行った後、少し下りたところにある牧野植物園に行きました。

一度行ってみたかったんですよ。

194_20120722204518.jpg
195_20120722204517.jpg

牧野植物園は、世界的植物学者「牧野富太郎博士」を記念して昭和33年に開園しました。
高知県の植物を中心に四季を彩っています。

園内には3000種近い植物が栽培されているそうです。


門の入り口から入場口(チケット売り場)まで、カワラナデシコがたくさん咲いてました。

200_20120722205129.jpg
そして、チケット購入後、中に入るとまず目に入ってきたのは、花盃(はなさかずき)

201_20120722212340.jpg
202_20120722212455.jpg
213_20120722213054.jpg

私が行った前日に完成したようです。
盃には蓮の花(大洒錦)が植栽されています。
酒瓶から水が注がれているのが面白いです。

この花盃の周りにはスイレン等の水生植物を入れた水皿鉢(みずさわち)があります。

206_20120722213055.jpg
209_20120722213055.jpg
212_20120722213054.jpg
花は昼開くものもあれば、夜開くものもあるようです。
とてもきれいに咲いてました。


ここから薬用植物区に行きました。

ここにはキキョウやムラサキバレンギク、トモエソウが咲いてました。

233_20120722215130.jpg
220_20120722213703.jpg
232_20120722215412.jpg
238_20120722215614.jpg

この薬用植物区では、蝶(ルリタテハ)が数匹飛んでました。

222_20120722215014.jpg
トンボもいました。

228_20120722215227.jpg

中庭のほうにまわると、タキユリ(カノコユリ)やオニユリが咲いてました。

244_20120722220424.jpg
243_20120722220424.jpg
これはオウゴンユリでしょうか。

252_20120722220718.jpg
こんな花もありました。ヒロハコンロンカというそうです。

249_20120722220820.jpg
白く花のように見えるのは実は萼片で、真ん中の黄色いのが花だそうです。

250_20120722221220.jpg
ヤブカンゾウ
261_20120722222254.jpg
ハマナスの果実も見つけました。

256_20120722222520.jpg


植物園だけあって、花の数は計り知れません。

花の名前も最初はメモしていったりしましたが、後半はあきらめモード。

南園のほうは主な花の写真だけアップします。

260_20120722223823.jpg
263_20120722223823.jpg
264_20120722223822.jpg
265_20120722223822.jpg
267_20120722223821.jpg
269_20120722223821.jpg
270_20120722224150.jpg
271_20120722224148.jpg
274_20120722224147.jpg
275_20120722224147.jpg
277_20120722224146.jpg
278_20120722224145.jpg
284_20120722224759.jpg
288_20120722224758.jpg
293_20120722224758.jpg

たくさんの花を見てまわるのは楽しいですね。

時間も忘れて歩いてました。

想像以上に広い植物園です。


まだ温室の紹介ができていませんが、次回アップします。




7月7日(土)は高知県に行きました。


土佐市の蓮池公園とひまわり畑へ行った後、高知市の五台山公園に行きました。


192_20120722194322.jpg
五台山公園は、海抜139mの五台山一帯に広がっており、展望台からは高知市街・浦戸湾・高知平野が見渡すことができます。

五台山公園で最も眺めの良い位置に五台山展望サービスセンターがあり、喫茶・軽食コーナーや展望台を利用することができます。

191_20120722195000.jpg
特に、展望台は展望サービスセンターの最上階からせり出した場所にあり、
ここから眺めるパノラマの景色は一見の価値があります。

186_20120722195133.jpg
173_20120722195527.jpg
174_20120722195526.jpg
176_20120722195525.jpg
185_20120722195525.jpg
空も晴れ渡り、素晴らしい景色が広がっていました。


頂上の駐車場から五大山展望サービスセンターに行く遊歩道の途中に高知県出身の政治家、
濱口雄幸の銅像が立っています。

175_20120722200046.jpg
190_20120722200045.jpg
生家、現在の高知市五台山唐谷の方向を見て立っているそうです。


展望サービスセンターの1階でソフトクリームを買いました。

187_20120722200951.jpg
ほうじ茶のソフトクリームです。
美味しさは言うまでもありません。でもほうじ茶のソフトって珍しいですね。


展望台の木陰でお休みしていた猫ちゃん

188_20120722201814.jpg
起こしちゃったね。


さて、この後どこに行ったかはもうお分かりですね。



ここ五台山公園に来る前に、土佐市で見つけたカンナの花

122_20120723001732.jpg
川沿いに結構長く続いてました。
7月21日(土)は久万高原町に行きました。


名勝古岩屋を後に、向かった先は御三戸嶽(みみどだけ)。

私のお気に入りの場所で、久万高原町に来ると必ずと言っていいほど立ち寄る場所です。
私のブログでは何度も登場しています。

045_20120721235208.jpg
久万川と面河川の合流点にそびえ立つ岩絶壁。
石灰岩が風化してできた奇岩で、頂上には松が茂り軍艦のように見えることから「軍艦岩」とも呼ばれる。


今回はいろんな角度から眺めました。

まずは久万高原町役場美川支所の横を抜けて河原の方へ。

035_20120721235606.jpg
036_20120721235605.jpg
037_20120721235605.jpg
まわりこんでしまってるので、わかりにくいですね。

この河原は、キャンプをすることができ、この日もテントを持ってきてる人がいました。

川の水がきれいで、水遊びに来る人もいるようです。


次は役場横の駐車場に車を停めて、横からの御三戸嶽。

039_20120722000026.jpg
この横からの姿がわかりやすいかもしれません。

まさに軍艦。


そして私のお気に入りのスポット、みみど公園からみた御三戸嶽。

043_20120722000327.jpg
みみど公園は、御三戸嶽から見ると橋を渡った反対側にあります。

ここから見る御三戸嶽が一番好きです。

047_20120722000326.jpg
048_20120722000326.jpg
少し右のほうにまわって、

052_20120722000735.jpg

この日は時間の余裕もあったので、こんな写真も撮ってみました。

049_20120722000547.jpg
058_20120722000635.jpg
部分的にアップにしてみました。

御三戸嶽を取り巻く景色も好きなんです。

050_20120722001003.jpg
051_20120722001003.jpg
056_20120722001002.jpg
057_20120722001002.jpg
060_20120722001001.jpg

御三戸嶽は愛媛県の名勝に指定されていますが、
私の中では取り囲む周りの景色も含めてお気に入りなんです。
0.7月21日(土)は久万高原町に行きました。


朝はゆっくりと8時半の出発。

まずは古岩屋に行きました。

古岩屋荘
013_20120721223703.jpg
008_20120721222621.jpg
4500万年前の地層が残る奇岩で、60mから100mもの高さを誇る迫力の岩壁。
岩肌には岩松、セッコク、ウチョウランなど貴重な植物が自生しています。


久万高原町に入ってから目についたのが合歓の木。

国道33号線でもかなり目にしましたが、横道に入ってからもずっと合歓の木を目にしました。

町中ではもう見頃を過ぎていますが、こちらはまだきれいに咲いてるんです。

001_20120721222034.jpg
002_20120721222034.jpg
003_20120721222033.jpg
とってもにぎやかに咲いていました。

微笑んでくれてるようにも見えました。

駐車場には紫陽花もあって、見頃を過ぎてるものもありましたがまだきれいに咲いてるものもありました。

012_20120721223213.jpg

そんな中、古岩屋の岩肌を見ていると、所々オレンジ色のものが目につきました。

237_20120721231150.jpg
鬼百合ですね。

距離があって、これが限界でした。


折角なので、川のほうに降りてみました。

015_20120721223840.jpg
016_20120721223839.jpg
緑が眩しいくらいでした。

023_20120721224243.jpg
024_20120721224243.jpg
水のこの透明度。

水に手をつけるとひんやりして気持ちよかったです。


ふと顔をあげると、岩肌に先程見た鬼百合が比較的近いところに見えました。
(手が届くところではありません。)

239_20120721231340.jpg
242_20120721231628.jpg
241_20120721231629.jpg
240_20120721231628.jpg
ちょっと蜘蛛の巣が余計でしたね。

ふと見ると少し高いところにあるの鬼百合に蝶が飛んできました。

245_20120721231835.jpg
246_20120721231946.jpg
247_20120721232046.jpg
030_20120721224901.jpg

川トンボもいました。

249_20120721232328.jpg


さて、この後は久万高原町ならココというお決まりの場所に行きました。
7月16日(月)海の日、伊予郡松前町のエミフルMASAKIに行きました。


午後1時からは、ぐっさんこと山口智充さんのNewアルバム「晴れ時々快晴」発売記念イベントがありました。

30分にわたり、新曲やくず時代の曲も交えてライブがありました。

知ってる曲もあって、思わず口ずさんじゃいました。


そして午後2時からは、宇和島牛鬼のPRイベントがありました。

009_20120716233535.jpg
毎年7月22~24日には「和霊大祭・うわじま牛鬼まつり」が開催されています。
今年も次の日曜日から始まりますね。

初日のガイヤカーニバルを皮切りに、最終日の牛鬼パレードなど盛りだくさんの3日間です。

そんな牛鬼のパフォーマンスがありました。

008_20120716233535.jpg
014_20120716234218.jpg
バックの景色が最高で、イベントに彩りを添えてくれました。

015_20120716234218.jpg
018_20120716234217.jpg
021_20120716234517.jpg
022_20120716234516.jpg
023_20120716234516.jpg
イベント終了後は、皆さん牛鬼の前で記念撮影をしてました。

その横では、宇和島牛鬼まつりのPRと南予いやし博のPRが行われていました。

013_20120716234913.jpg
アンケートに答えるとクジが引けましたが、なんと!!

026_20120716235035.jpg
真珠が当たりました。ついてるとしか言いようがありません。


さて22日から始まる牛鬼まつり。
3年前から見に行くようになりましたが、まだ初日のガイヤカーニバルは見たことがありません。
今年は日曜日なので、予定が入らなければ見に行きたいと思っています。
7月1日(日)、午前中は三滝渓谷自然公園に行きました。


遊歩道を歩いて二見滝まで行った後、遊歩道の入り口まで戻ってきました。

遊歩道の入り口には、2つの建物があります。


ひとつは、びっくりはうす。

083_20120720233417.jpg
084_20120720233417.jpg
びっくりはうすでは、錯覚やトリックを使った「アッ!」と驚くものが展示されていて、
実際に体験することができます。

入場料は100円

085_20120720234129.jpg
自動販売機式にチケットを買います。
おみくじになってます。でも、こどもって書いてある。(まあいっか)


建物の中に入ると錯覚を利用した絵が描かれたパネルや大きな万華鏡など、
不思議な物が所狭しと並んでいます。

一部ご紹介。

086_20120720234407.jpg
087_20120720234407.jpg
090_20120720234406.jpg
写真ではちょっとわかりにくいかな。



088_20120720235337.jpg
こちらは「ライトスカラプチャー」。

ボールに触ると青い稲妻が・・・

089_20120720235336.jpg
うわ~~~、「し~び~れ~~~~~ない!」

興味のある方は、ぜひ体感してみてください。

092_20120720235549.jpg
そしてこの部屋。

わざと傾けて撮ってるわけではありません。この部屋自体が傾いています。

中に入るとこれまた不思議な感覚。まっすぐ立つことが出来ません。

変な感覚。歩こうものなら重力に従って曲がっていきます。

面白~~い。



そしてもうひとつの建物、地質館。

095_20120721000303.jpg
この地質館は、地元西予市城川町の自然について学習できる施設です。

1Fは地質館。
ここでは「地球の歴史」をテーマに展示されており、分かりやすく地質の学習ができます。
入り口正面にある37インチの大画面では4分間の「地球の誕生」というビデオが上映されており、また書架を備えた学習室もあります。

105_20120721000616.jpg
アンモナイトをはじめとする化石や恐竜の卵なども展示されています。

114_20120721000806.jpg
これ、なんだかわかります?
紫水晶(アメジスト)です。とってもきれい。

116_20120721000941.jpg
緑柱石(エメラルド)。私の誕生石です。

118_20120721001135.jpg
めのう。見てるだけでうっとりします。

2Fは植物館。入場料300円
ここでは西予市城川町の自然や植物、動物たちの学習ができます。

119_20120721001432.jpg
中央の木の中には、城川に住む代表的な動物の剥製もありますよ。


三滝渓谷自然公園。
森林浴をしながら自然と触れ合うことができ、びっくりはうすで不思議体験もでき、
地質館で西予の歴史にも触れることができ、とても楽しい時間でした。
... 続きを読む
7月1日(日)、西予市で開催されたどろんこ祭りに行きました。

でもどろんこ祭りは午後から。


午前中はというと、どろんこ祭りの会場をさらに抜けて三滝渓谷自然公園に行きました。


三滝渓谷の手前のところに紫陽花が咲いていました。

134_20120719231542.jpg

三滝渓谷自然公園は、さまざまな滝があり渓谷美が楽しめる自然公園です。
遊歩道も整備されていて、ウォーキングや森林浴には最適です。
四季折々の変化に富 んだ自然を堪能することができます。

015_20120719232218.jpg

この日は途中雨がぱらつく場面もありましたが、傘をさすほどでもなくどんよりとした空でした。

コースは上級者向けの「トレッキングコース」中級者向けの「てくてくコース」初級者向けの「るんるんコース」
に分けられていて、歩く人にあったコースを選ぶことができます。

019_20120719232425.jpg
散歩コースを歩いていて目に付くのがこの立て札。
コースの至る所に立てられたこの立て札には、その場所その場所に残る伝説が書かれています。

020_20120719232548.jpg
024_20120719232548.jpg
025_20120719232713.jpg
027_20120719232713.jpg
029_20120719232816.jpg
030_20120719232815.jpg
034_20120719233331.jpg
森林浴は、マイナスイオンや芳香性揮発物質が私たちの体に有効な作用があるとされています。
特に滝つぼのような水滴が分散する場所はマイナスイオンが多く発生していて、心身共にリラックスすることができます。

032_20120719233207.jpg
川の真ん中にある岩にユキノシタが咲いていました。

035_20120719233355.jpg

036_20120719233501.jpg
039_20120719233501.jpg

041_20120719233554.jpg
要所要所で時間・距離・消費カロリー・マイナスイオン量を表示してくれています。

042_20120719233554.jpg

043_20120719233841.jpg
044_20120719233840.jpg
045_20120719233839.jpg
049_20120719233956.jpg
051_20120719233956.jpg

二見滝に到着です。

052_20120719234109.jpg
053_20120719234108.jpg

054_20120719234221.jpg
わかりますか?写真の右と左に滝があるんです。

二つの滝を一目で見られることから二見滝と呼ばれるようになったそうです。

川のほうに降りられるようになっていたので降りてみました。

064_20120719234606.jpg
下からのほうがよく見えます。

067_20120719234738.jpg
073_20120719234737.jpg
マイナスイオンたっぷり。
ここが一番マイナスイオンが多いようです。

マイナスイオンを体感できますよ。

この滝までが、中級クラスの「てくてくコース」です。

ここからさらに上級コースが続きますが、今回はここまで。


すぐ近くにこんなところがありました。

079_20120719234950.jpg
080_20120719234950.jpg


帰りは車道を通って戻りました。えっ、車道???

車で二見滝まで来れるんだ。

まあ森林浴もできたし、まあいっか。


帰りの道端に咲いていたホタルブクロ

081_20120719235502.jpg
そして山の景色です。

082_20120719235546.jpg
今治市出身の友達が帰省していると連絡があって、電話で長話をしました。

その電話で、「もし見に行けるようならフラワーパークのオオオニバスの写真撮ってきて」ってお願いしたところ、

今日仕事から帰ったら、メールが届いてました。

わざわざ撮りに行ってくれたようです。(感謝)


7月18日(水)午後8時頃だそうです。

032_20120719211233.jpg
暗いですか? それならば

013_20120719211315.jpg
022_20120719211550.jpg
021_20120719211549.jpg
015_20120719211549.jpg
019_20120719212014.jpg
もうそろそろでしょうか?

待ち遠しい!!

031_20120719214800.jpg
午後8時頃の西の空でした。
6月30日(土)、今治から西条市の本谷温泉に寄って、最後は東温市の惣河内神社へ。

折角なので紫陽花を見て帰ろうと寄ったのですが、ちょっと遅かったようです。

ほとんどは見頃を過ぎてました。


それでもきれいに咲いてる花を撮ってきました。


210.jpg

211_20120719222239.jpg
212_20120719222239.jpg
213_20120719222238.jpg
219_20120719222453.jpg

隅田の花火
216_20120719222400.jpg
217_20120719222359.jpg
紅がく
230_20120719222717.jpg
222_20120719222538.jpg
なでしこ咲
226_20120719222624.jpg
桂の地球
232_20120719222812.jpg
八重白扇
234_20120719222902.jpg
初霜
236_20120719222958.jpg
237_20120719223010.jpg

後は名前を控えるのを忘れました。

240_20120719223236.jpg
243_20120719223235.jpg
244_20120719223235.jpg
224_20120719223234.jpg
223_20120719223234.jpg
風穴の紫陽花で見納めにしましたが、写真が残ってたので。


惣河内公園の駐車場のところに半夏生が咲いていました。

245_20120719223756.jpg
6月30日(土)は今治市に行きましたが、帰りに西条市河之内にある本谷温泉館に行きました。


062_20120718232656.jpg
本谷温泉は、松山の「道後温泉」、今治の「鈍川温泉」と並び「伊予三湯」と称され、
古くは第34代舒明天皇(在位629~641年)や、第37代斉明天皇(在位655~661年)が御入浴された
と伝えられており、古くからの名湯として知られています。

ここ3年ほどは毎年1度は訪れています。


温泉に入る前に、すぐ近くにある本谷公園を散歩しました。

188_20120718233014.jpg
駐車場のすぐ近くに水車がありました。

この横を抜けて川のほうへ・・・

191_20120718233308.jpg
194_20120718233308.jpg
水がきれいでした。

カラッと晴れてくれてればよかったんだけど、あいにくの小雨。

といっても濡れるほどではありません。時は夕方。

こんな時に公園を散歩する人はいませんでした。(いいんだ、あとで温泉に入るんだもん)

階段を上がると、そこは庭園といっていいでしょうね。

052_20120718233831.jpg
054_20120718233830.jpg
055_20120718233831.jpg
057_20120718233830.jpg
池の水がきれいで、鯉が泳いでました。

205_20120718234413.jpg
206_20120718234412.jpg

夕方ともなると池に映る景色もきれいです。

菖蒲園がありましたが、花は落ちてしまってました。

でも・・・奇跡的に一輪だけきれいに咲いてたんですよ。(ビックリ!!!)

198_20120718234147.jpg
ホント、うそみたいにきれいでした。雨粒が雰囲気だしてますね。

池のほとりに紫陽花も咲いてました。

204_20120718234521.jpg
203_20120718234521.jpg
駐車場から上がる階段の横にはホタルブクロもありました。

208_20120718234632.jpg

庭園から本谷温泉館へは橋が架かっていて、この橋を渡ると温泉館のほうに行くことができます。

199_20120718234753.jpg
この橋の名前は「本谷出湯橋」。ぴったりの名前です。


この後は、温泉に入りました。

061_20120718234955.jpg
059_20120718234954.jpg
本谷温泉館には「木肌風呂」と「岩風呂」があって月替わりで男女入れ替えになっています。

6月は、「岩風呂」が男湯になってました。

そんなに熱くはなくて、ゆっくりと長湯できました。

家に着いてもポカポカでした。

207_20120718234954.jpg


【本谷温泉館】
住所 愛媛県西条市河之内甲494番地
電話 0898-66-0372
入浴時間 9:00~22:00
入浴料 大人(中学生以上)300円、小人200円
7月14日(土)は東温市に行きましたが、途中で蓮の花が咲いてるのを見ました。


まずは、風穴に行く途中の通り沿い。

392.jpg
午後2時過ぎなんですよ。

3つだけ咲いてました。

393_20120718230418.jpg
395_20120718230417.jpg
数は少ないですが、とてもきれいに咲いていました。

上品な感じが素敵です。

400_20120718230417.jpg
402_20120718230416.jpg


そしてもう一か所、東温市見奈良のほうになりますが、クールスモール近くの高速の下。

通りがかりにたまたま見つけました。

411_20120718231104.jpg
こちらは白い蓮です。

413.jpg
418_20120718231103.jpg
午後なのでさすがに花数は少なかったです。

高速を挟んで反対側にはコスモスが咲いていました。

424_20120718231102.jpg
425.jpg
426_20120718231101.jpg
7月14日(土)は東温市の上林森林公園に行きました。

風穴から少し下りたところに 上林水の元そうめん流し があります。

052_20120718004318.jpg
この日は雨は上がってたものの、前日からの雨のせいでしょうね、そうめん流しはお休みでした。

昨年来たときは、ここでそうめんをいただきました。


この建物の左手に湧水があります。

055_20120718004531.jpg
ここに来たときは必ず水を汲んで帰ってます。

056_20120718004810.jpg
私以外にも水を汲みに来た人がいました。


このあと白糸の滝に行きましたが、その帰りにアガバンサスがきれいに咲いてるのを見ました。

404_20120718225510.jpg
405_20120718225510.jpg
410_20120718225509.jpg
町のほうではすでに見頃を過ぎたアガバンサス。

きれいな花に出会えるとは思っていませんでした。
伊予市にある焼肉の井ノ口にランチに行きました。

007_20120716182955.jpg

実は前に行ったときの分がまだアップできてなかったので、一緒にアップします。

焼肉を食べに来たことはありましたが、ランチは来たことがありませんでした。


<メニュー>
001_20120716183237.jpg
メニューの一部です。
焼肉以外の主なメニューです。

この中で私が注文したのは、「焼肉定食」650円 と 「チャンポン」550円

<焼肉定食>
003_20120716183513.jpg
004_20120716183513.jpg
このボリュームで650円は安い!しかも焼肉屋さんの焼肉定食。
うまくないわけがありません。

まわりにも焼肉定食を注文している人がいました。


<チャンポン>
005_20120716183512.jpg
006_20120716183512.jpg
このチャンポンがなかなかというかかなりうまい!

モツ入りチャンポン。
同じ伊予市にある「みかさ」もモツ入りですが、みかさほどモツが主張していません。

スープもしっかりしていて、スープまで飲み干しました。

焼肉屋さんながら、焼肉定食以上にチャンポンを注文するお客さんが多かったです。

チャンポンも種類があるので、いろいろ食べてみたいな。

大満足のランチでした。(焼肉も美味しいんですよ。)




【焼肉井ノ口】
住所 愛媛県伊予市下吾川1306-6
電話 089-983-5353
営業時間 11:00~14:00/17:00~22:00
定休日 月・第3火曜(祝日の場合は営業)
7月14日(土)、上林森林公園(風穴)に行った帰りに、近くにある白糸の滝に行きました。

337_20120717232753.jpg
ここに来るのは何年ぶりでしょう。

今年の梅雨の楽しみ方・・・雨上りに滝を見ること。


この看板のところまでは、道は比較的狭いですが、車で来ることはできます。
そいてこの看板の手前が広くなってるので、車を停めることもできます。
(あまり車は通ることはないと思いますが、運転に自信のない方は手前の集落のところに停めて歩いたほうがいいでしょう。)
歩くと1キロくらでしょうか。


この看板から白糸の滝まで370m。

川沿いの遊歩道を歩いていくので、ゆっくりと写真を撮りながら歩きました。

339_20120717233040.jpg
看板のある橋のところから撮りましたが、十分な水量です。これは期待できそう。

341_20120717233438.jpg
344_20120717233437.jpg
346_20120717233437.jpg
347_20120717233436.jpg
350_20120717233436.jpg
359_20120717233435.jpg
360_20120717233829.jpg
364_20120717233828.jpg
366.jpg
368_20120717233827.jpg
370.jpg
372_20120717233826.jpg
途中、これが白糸の滝?って思うほど滝っぽいのがあるけれど、白糸の滝は行き止まりになってます。
写真を撮りながらだと結構歩いたように感じましたが、白糸の滝に到着。

065_20120717234238.jpg
白糸の滝は、水が白い糸のように流れ落ちる優雅な滝で、夏は渓流の水と風が心地よく、秋は紅葉が華やか。
滝の落差は30mほど。
以前来たときに比べるとはるかに水量が多い。
063_20120717234237.jpg
385_20120717234504.jpg
383_20120717234504.jpg
380_20120717234503.jpg
374_20120717234502.jpg
意外に知られていないのか、前回来た時も今回も人に会うことはありませんでした。
滝までの道のりは遊歩道は整備されているのの階段があるなど上りが多く、汗をかきました。
でも滝に到着するとスーッと汗が引いていくんですよ。
やっぱり滝の周りは涼しい!
マイナスイオンもたっぷりで、独り占めです。

しばらく滝を見た後、引き返しました。


滝へ来る麓の集落は田園風景がとてもきれいなところです。(ここも来るときに写真を撮ってました。)

061_20120718000310.jpg
067_20120718000309.jpg
387_20120718000403.jpg
田園風景を眺めてた通りでも蝶を見つけました。


今日、梅雨明けしましたね。

この梅雨は、滝も随分と見に行きました。

まだアップできていない滝もあるので、追ってアップします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。