上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月23日(金)は松野町に行きました。


逆杖の公孫樹を見た後は、奥内の棚田を見に行きました。

逆杖の公孫樹からは目と鼻の先です。


6月に来て以来だから、半年ぶりです。


奥内農村公園にあった案内板
518_20121217223026.jpg


582_20121217223711.jpg

583_20121217223711.jpg

山の上のほうは紅葉してますね。


いろんな角度から棚田を・・・

586_20121217224508.jpg

588.jpg

587.jpg

日本の棚田100選にも選ばれた棚田です。(愛媛に3つあるうちのひとつです。)

590.jpg

589_20121217231515.jpg


休耕田を利用してコスモスを植えてました。

ピークは過ぎていたようで数は少なかったですが、少し撮影してきました。


592.jpg

597.jpg

599.jpg

600.jpg

601.jpg

603_20121217232047.jpg
605.jpg

606.jpg

棚田のコスモスというのも変わってていいですね。

休耕田を使って私たちを楽しませてくれます。


610.jpg

608.jpg

稲刈りの前に見に来ようと思ってましたが、随分と来るのが遅くなりました。

来年、どこかの棚田に見に行きたいと思っています。
スポンサーサイト
11月4日(日)は秋の砥部焼まつりに行きました。


会場は砥部焼伝統産業会館周辺。


近くに坂村真民記念館があります。


折角なので行ってみることにしました。


053_20121128002525.jpg

052_20121128002524.jpg

008_20121128002702.jpg

入り口の横には、「念ずれば花開く」の石碑と菊の花がありました。

017_20121128002815.jpg

「念ずれば花開く」は勿論、坂村真民先生の本は結構読みました。

生前、何度かお会いしたことがあります。


菊の花もきれいでした。

018_20121128003101.jpg

009_20121128003101.jpg

010_20121128003100.jpg

015_20121128003100.jpg


館内も見てまわりました。

癒しの詩人、坂村真民先生の世界がここにあります。

真民先生の詩に触れ、人柄に触れることができます。

展示室のほかに映像コーナーや書斎コーナーがあります。

椅子があるので、椅子に座ってのんびりと真民先生の世界に浸ることができます。

真民先生の詩は、繰り返し読み返しても心に染みてきます。


帰りにショップでパンを買いました。

130_20121128003944.jpg

132_20121128003944.jpg

133_20121128003944.jpg

メロンパンかと思いきや、中にはみかんが入っていました。

「念ずれば花開く」みかんパンというところでしょうか。

なんだかありがたみがあります。




【坂村真民記念館】
住所 愛媛県伊予郡砥部町大南705
電話 089-969-3643
営業時間 9:00~17:00
休館日 月曜日
入館料 大人400円、小学生200円、高大・65歳以上300円
10月7日(土)は西予市にZ-1グランプリの決勝を見に行きました。


初めてだったので早めに行きましたが、1時間以上も時間があったので卯之町の町並みを見に行きました。


JR卯之町駅前にある西予市エリアマップ
081_20121117234543.jpg



083_20121117234902.jpg

【卯之町の町並み】

江戸中期から昭和初期の商家が立ち並びます。
白壁、うだつ、半蔀(はじとみ)、出格子など伝統的な建築様式が残る町並みです。
幕藩時代には宇和島藩の在郷町として栄えました。

西予市宇和町卯之町伝統的建造物群保存地区は、平成21年12月8日付けで、
全国で86番目の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、
愛媛県では、昭和57年に選定された内子町八日市護国伝建地区に続いて、2番目の選定となりました。


084_20121117234901.jpg

085_20121117234901.jpg

ひじ(持ち送り)
086_20121117234900.jpg

ひじの役割は本来屋根を支えるものですが、中町の『ひじ』は巧みな彫刻が施されたものが多く

卯之町の伝統的建造物の見所のひとつになっています。

087_20121117234859.jpg

088_20121117234859.jpg

宇和の風物詩「わらぐろ」のミニチュア版です。

090_20121118013554.jpg

091_20121118013554.jpg

093_20121118013553.jpg

094_20121118013552.jpg

宇和民具館
096_20121118013552.jpg

097_20121118013551.jpg


098_20121118013737.jpg

宇和民具館入り口
099_20121118013737.jpg

開明学校
100_20121118013736.jpg

101_20121118013736.jpg

明治15年(1883年)に建てられた擬洋風建築の開明学校。

舶来のガラスを使ったモダンな校舎です。


Z-1のスタート時間のこともあったので、足早にまわって引き上げました。


080_20121118013830.jpg

卯之町駅に向かう途中に見つけたミッキーとミニー。

かわいいね!
11月3日(土)は、久しぶりに松山城に登りました。


その松山城で淡い恋模様を見ることになろうとは・・・


松山の街を眺める1羽のカラス
030_20121120233142.jpg


345_20121120233249.jpg

いつの間にやらお連れさんが・・・

346_20121120233438.jpg

お~っと、いきなり何してる?

347_20121120233438.jpg

私の見てる前でー

348_20121120233437.jpg

見られたからって、照れんなよな~。

349_20121120233437.jpg

今更、知らん顔したって「見ちゃったもんね~」

羨ましい!




一方では・・・

344_20121120234138.jpg

スズメさん

352_20121120234138.jpg

周りを気にしてる様子。

見てますよ~。

353_20121120234137.jpg

お構いなしですか?



ほのぼのとする一場面。

寂しい思いをしたのは私だけでしょうか。


松山城でのひとこまでした。
11月3日(土)

JRから見た坊っちゃんスタジアム

002_20121120211645.jpg

そして堀之内

004_20121120212506.jpg

332_20121120214605.jpg

柳がいい雰囲気を出しています。

そこに見える噴水がまたいいな!

333_20121120214604.jpg

芝生公園では、

013_20121120212804.jpg

014_20121120212804.jpg

秋の様相を呈してます。

334_20121120215014.jpg

336_20121120215014.jpg

337_20121120215013.jpg

堀之内も幾分紅葉が楽しめるようになりました


松山城と二の丸史跡庭園
017_20121120212803.jpg

一番町通りで坊っちゃん列車を見ました。

018_20121120213142.jpg

小説『坊っちゃん』のなかで、「マッチ箱のような汽車」と表現されている坊っちゃん列車です。


愛媛県庁舎
021_20121120213546.jpg

ドーム状の屋根を中心に左右対称のつくりになっています。

知事が執務する庁舎としては全国で3番目に古い建物で、竣工は国会議事堂より古いそうです。

022_20121120213545.jpg

なかなか県庁の写真を撮ることがなかったのでこの機会に。


ロープウェー街にある加藤嘉明の像
023_20121120213825.jpg

ここから東雲道から松山城へ。

松山城に続くリフト
025_20121120214004.jpg

024_20121120214004.jpg

まだ緑のままで色付いてませんでした。


060_20121120230056.jpg

027_20121120214156.jpg

青空に向かってそびえ立ってます。

028_20121120214156.jpg

うっすらですが天使の梯子

036_20121120220354.jpg

ここから見えるいよてつ高島屋の大観覧車くるりん

059_20121120230224.jpg


そして今年6回目の松山城

037_20121120220822.jpg

松山城から見た景色
038_20121120220924.jpg

松山総合公園も見えます。

360_20121120221135.jpg

361_20121120221135.jpg

総合公園も秋色になっています。


松山のシンボル 松山城

363_20121120223456.jpg


今や江戸時代以前に建造された天守が現代に残っているのは、全国で12城しかありません。

これを「現存12天守」といいます。

その「現存12天守」のひとつがこの松山城です。

大天守の標高は約161m。これは「現存12天守」の平山城の中では最も高い城郭です。

また「日本100名城」にも数えられています。

364_20121120223455.jpg

369_20121120223454.jpg

370_20121120223454.jpg

動かない松山城のキャラクター「よしあきくん」です。

039_20121120223733.jpg

松山城をいろんな角度から・・・

041_20121120223916.jpg

043_20121120223915.jpg

044_20121120223915.jpg

047_20121120223914.jpg

049_20121120223914.jpg

そびえ立つ松山城の雄大さを表現したつもりですが・・・

050_20121120224352.jpg

051_20121120224351.jpg

052_20121120224351.jpg

053_20121120224350.jpg

056_20121120224349.jpg

松山城と言えば、桜の季節があまりにも有名です。

今年の元日に松山城に登りましたが、生憎の曇り空で「初日の出」を見ることができませんでした。

来年こそはこの松山城で「初日の出」を見たいと思っています。



帰りに・・・再び坊っちゃん列車。

いよてつ高島屋前です。

339_20121120232628.jpg

ちょうど方向転換してました。

341_20121120232627.jpg

343_20121120232626.jpg

松山城を中心に松山の名所、観光スポットを紹介してみました。


実はこの日は、ロープウェー街で開催の「門前まつり」に行きました。

その模様は、また別にアップします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。