上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月15日(土)は高知県四万十市入田の河川敷で開催の「はたフェス」のイベントに行きました。


その中で珍しい展示を見たのでご紹介します。

これ、なんだかわかります? (って、タイトルに書いちゃってますね。)
057_20120929012941.jpg
防災シェルター「ノア」

津波対策で注目されているようです。

4人乗りと6人乗りがあるそうで、展示されていたのは4人乗り。

強硬度構造で、水に浮き、しかも水床が水平に保たれることは実験済みだそうです。
本体の2/3が水面に出ているそうで、内部は完全防水。のぞき窓や空気口も装備されています。

058_20120929012940.jpg
059_20120929012940.jpg
上の写真の数字の「39」が高知県の番号で、その後に続く数字で個人が特定されるそうです。

実際に中に入らせていただきました。

私は身長178㎝ありますが、私くらいだと3人でも窮屈かなという感じ。それに蒸し暑い。
まあ、実際に災害現場にいたらそんなことは言ってられませんが・・・。

4人乗りが458,000円、6人乗りが678,000円だそうです。
それでもすでに売れてるそうですよ。購入者は個人の方だとか。

瀬戸内海は太平洋に比べると穏やかですが、東日本大震災規模の地震がくればただではすみません。

近い将来高い確率で起こると言われている南海地震。

最近、南海地震の被害想定なども出ています。

いずれにしても、個人レベルでも防災対策はしておかないといけませんね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。