上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月11日(日)午後3時、松山市鷹子町に「たかのこの湯」がオープンしました。


鷹ノ子温泉閉館後、5年のブランクを経てのオープンです。

鷹ノ子温泉と言えば、松山近郊でも指折りの良質のお湯で地元の人のみならず愛された温泉でした。

私の中でも、お湯でいえば「さくらの湯」か「鷹ノ子温泉」かという位置づけでした。


その鷹ノ子温泉が装いも新たに「たかのこの湯」としてオープンということで関心も高かったようです。

たくさんの人が駆けつけました。


私が到着したのは、オープンの1時間前。

まだ駐車場には余裕がありました。

153_20121111231115.jpg

右手前から「足湯」、「たかのこの湯」、「たかのこのホテル」です。

時間がだいぶあったので、「足湯」に行きました。

136_20121111235044.jpg

082_20121111231511.jpg

081_20121111231405.jpg

148_20121112001248.jpg

かなり広い足湯です。こんなに広い足湯は松山でもないんじゃないかな。

利用時間が5時~21時ということで、近くなら散歩のついでに寄りたいくらいです。


足湯の後は、もう1か所寄ったところがありますが、それは別の機会に。


オープンの時間間近。

115_20121111233055.jpg

長い列ができました。

116_20121111233233.jpg

オープニングセレモニーです。

118_20121111233233.jpg

関係者の挨拶があり、その後太鼓の演奏がありました。

119_20121111233534.jpg

そしてオープンです。

126_20121111234014.jpg

並んでいた人が入館していきます。

風船が空に舞い上がります。

128_20121111234127.jpg

131_20121111234240.jpg

再び太鼓の音が鳴り響きます。

132_20121111234239.jpg


温泉内は撮影できませんので・・・

館内図です。(ちょっと見にくいですが)

240_20121111235427.jpg

大浴場に座湯、歩行湯、うたせ湯、電気風呂、大師の湯、水風呂、サウナ、寝湯、露天風呂があります。

旧源泉はそのままに、新源泉も加わりました。

新しくもあり、懐かしい温泉です。

旧源泉は「大師の湯」。ちょっとぬるめで長く浸かっていられます。

新源泉は、47度と高温。「大浴場」と「露天風呂」で楽しめます。


入るのが早かったので、一通り入りました。


率直な感想ですが、以前の鷹ノ子の湯よりもこじんまりした感じでした。

人が多かったからかもしれませんが・・・

電気風呂は2人分、寝湯は3人分、うたせ湯も3人分といったところです。

大浴場も結構うまってました。

ただ、お湯はぬめりがあっていいお湯でした。硫黄の匂いも結構しました。

お湯を上がってからも体はポカポカでした。


お湯あがりに、ソフトクリーム。

137_20121112000658.jpg

141_20121112000657.jpg

ゆずソフトクリーム(あずきのせ)です。

ゆず味はさっぱりしてます。それにあずきの甘さが。


お風呂を出てから、ゆっくりと見てまわりました。

139_20121112000959.jpg

140_20121112000958.jpg

143_20121112001038.jpg

144_20121112001135.jpg

109_20121112001647.jpg

温泉を出た時には駐車場はほぼいっぱいでした。

たかのこの湯
154_20121112001345.jpg

たかのこのホテル
110_20121112001603.jpg


ついでという訳ではありませんが、夜のたかのこの湯

155_20121112001941.jpg

157_20121112001940.jpg

158_20121112001940.jpg

159_20121112001939.jpg

162_20121112001938.jpg

足湯
160_20121112001938.jpg

161_20121112002128.jpg

温泉のオープンなんて滅多にあることではないので、行ってよかったです。

オープン初日の一番風呂ということで、記念にもなりました。

オープンしたばかりなので、しばらくは人も多いのでしょうね。

近くには、そらともり、久米の癒、媛彦温泉などがあり温泉の激戦区です。

落ち着いてどうなるかです。


オープン記念で入館の際に配られました。

181_20121111234455.jpg

182_20121111234608.jpg

たかのこの湯のタオルとステッカー、それにポッキーです。

11月11日は、「ポッキーの日」です。





【たかのこの湯】
住所 愛媛県松山市鷹子町737-2
電話 089-997-7777
営業時間 5:00~25:00
入浴料 一般650円、65歳以上550円、小学生以下200円
スポンサーサイト
9月15日(土)は高知県四万十市に行きました。

その帰り愛南町で食事をし、内海展望台で蝶やトンボと戯れ、その後ゆらり内海に行きました。


152_20121002230929.jpg

以前来たときは、こちらのレストランで日戻りかつおをいただきました。

153_20121002230928.jpg

今回は温泉です。

154_20121002230928.jpg
宇和海の海水を成分とするゆらり内海の潮湯。

潮湯には、体と海水の塩分濃度の違いが肌の新陳代謝を高め、血行を促進する効果があります。
保温効果が高いため、湯冷めしにくく、天然ミネラルの働きで美白効果、肩こり、腰痛等を和らげる作用があります。

潮のほのかな香りを楽しみながらゆっくりとお湯に浸かるのもいいものです。

男湯には高温サウナもありました。

20分くらいサウナに入ってましたが、汗がダラダラと流れ落ちます。

その後の水風呂が気持ちいい!


ここの塩湯に入りたかったんですよ。


お風呂の後は・・・

155_20121002230927.jpg
かつおのアイスです。

愛南のびやびやかつおで作ったかつおアイス。このゆらり内海でしか食べられません。

以前、テレビで紹介されているのを見て食べてみたかったんです。

味はというとちょっと表現しにくいのですが、変わった味です。

甘さは控えめ。食べた時よりも後から来る感じが独特。

これは食べてもらったほうが早いですね。

愛南産ホンダワラ100%使用した「藻塩アイス」 も気になりました。



食事をして、のんびりお風呂に入って、入浴後にアイス。

なんて贅沢なんだろう。





【ゆらり内海】
住所 愛媛県南宇和郡愛南町須ノ川286
電話 0895-85-1155
お風呂 11:00~22:00
入浴料 大人500円、65歳以上400円、小中学生300円、小学生未満無料
8月5日(日)は今治市にある天然温泉かみとくの湯に行きました。

020_20120823205223.jpg


昨年12月5日にオープンした温泉です。まだ1年経ってません。

大人気の温泉です。この日も駐車場がいっぱい。

022_20120823205222.jpg

新しいというのは勿論あると思いますが、充実した設備が人気の秘密ではないでしょうか。


お風呂の種類が豊富です。

地下1,300mから湧き出る源泉を使った掛け流しの露天風呂をはじめ、電気風呂、気泡風呂、炭酸風呂、ねころび湯、歩行浴、信楽湯、源泉風呂、サウナなどがあります。

ただ、ボディソープ、シャンプーは備え付けがありません。


歩行湯の両端にテレビがついているので、テレビを見ながら楽しく歩くことができます。

ねころび湯で体はお湯に浸かったままねころぶこともできるので、のんびりできます。

ついつい長湯しちゃいますね。

風呂上がりにはテレビ付きリクライニングシートやマッサージチェア(無料)でゆっくりとくつろぐことができます。




【天然温泉かみとくの湯】
住所 愛媛県今治市上徳甲711番地1
電話 0898-47-2615
営業時間 6:00~24:00(受付23:00まで)
定休日 なし
料金 大人(中学生以上)550円、3才~小学生 300円
6月30日(土)は今治市に行きましたが、帰りに西条市河之内にある本谷温泉館に行きました。


062_20120718232656.jpg
本谷温泉は、松山の「道後温泉」、今治の「鈍川温泉」と並び「伊予三湯」と称され、
古くは第34代舒明天皇(在位629~641年)や、第37代斉明天皇(在位655~661年)が御入浴された
と伝えられており、古くからの名湯として知られています。

ここ3年ほどは毎年1度は訪れています。


温泉に入る前に、すぐ近くにある本谷公園を散歩しました。

188_20120718233014.jpg
駐車場のすぐ近くに水車がありました。

この横を抜けて川のほうへ・・・

191_20120718233308.jpg
194_20120718233308.jpg
水がきれいでした。

カラッと晴れてくれてればよかったんだけど、あいにくの小雨。

といっても濡れるほどではありません。時は夕方。

こんな時に公園を散歩する人はいませんでした。(いいんだ、あとで温泉に入るんだもん)

階段を上がると、そこは庭園といっていいでしょうね。

052_20120718233831.jpg
054_20120718233830.jpg
055_20120718233831.jpg
057_20120718233830.jpg
池の水がきれいで、鯉が泳いでました。

205_20120718234413.jpg
206_20120718234412.jpg

夕方ともなると池に映る景色もきれいです。

菖蒲園がありましたが、花は落ちてしまってました。

でも・・・奇跡的に一輪だけきれいに咲いてたんですよ。(ビックリ!!!)

198_20120718234147.jpg
ホント、うそみたいにきれいでした。雨粒が雰囲気だしてますね。

池のほとりに紫陽花も咲いてました。

204_20120718234521.jpg
203_20120718234521.jpg
駐車場から上がる階段の横にはホタルブクロもありました。

208_20120718234632.jpg

庭園から本谷温泉館へは橋が架かっていて、この橋を渡ると温泉館のほうに行くことができます。

199_20120718234753.jpg
この橋の名前は「本谷出湯橋」。ぴったりの名前です。


この後は、温泉に入りました。

061_20120718234955.jpg
059_20120718234954.jpg
本谷温泉館には「木肌風呂」と「岩風呂」があって月替わりで男女入れ替えになっています。

6月は、「岩風呂」が男湯になってました。

そんなに熱くはなくて、ゆっくりと長湯できました。

家に着いてもポカポカでした。

207_20120718234954.jpg


【本谷温泉館】
住所 愛媛県西条市河之内甲494番地
電話 0898-66-0372
入浴時間 9:00~22:00
入浴料 大人(中学生以上)300円、小人200円
先月の話に戻りますが、
5月26日(土)は南予に行ってましたが、この日は結構歩いて足が悲鳴をあげてました。
なんと・・・1万8千歩以上歩いてました。
膝はがくがく、もうこれ以上は歩けないという感じでした。

それで帰りに松野町の松丸駅にある「ぽっぽ温泉」の足湯に行きました。
ぽっぽ温泉にも入ったことはあるんですよ。
056_20120611231256.jpg


列車を降りると、そこは温泉だった・・・ぽっぽ温泉のHPにうたわれています。

足湯のほうも駅の構内から2階に上がっていきます。

057_20120611231256.jpg
階段を上がるとありました。

062_20120611231405.jpg
誰もいません。
059_20120611231630.jpg
060_20120611231628.jpg
061_20120611231627.jpg
この足湯から、広見川対岸にある道の駅虹の森公園まつのが見えます。
眼前に広がる景色を眺めながら、のんびりと足湯に浸かる。
旅の疲れもとれてリフレッシュ。

こちらに来られた際にはぜひ寄ってみてくださいね。



【ぽっぽ温泉】
住所 愛媛県北宇和郡松野町大字松丸1661-13
電話 0895-20-5526
入浴料 ぽっぽ温泉500円 足湯無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。